一人暮らしミニマリストの全持ち物リストはこちら!

【画像】ミニマリストの和室インテリア|昼と夜の部屋の様子も

ミニマリストの和室リビング2ミニマリスト&シンプルライフ

 

ミニマリストの部屋を時々見ることがあるのですが、みんなスッキリしていてオシャレですよね。

余計なものを置かず、色合いも統一感があるので、綺麗です。

 

ほとんどの場合、現代の住宅事情もあるせいか、洋室が多いですね。

床もほとんどがフローリングです。

 

私が住んでいるのは築年数が40年以上の和室が多い団地です。

さすがにリフォームされていますので、いくらか綺麗な状態ではありますが、それでも和室というとオシャレ方は程遠い古ぼけたイメージがあるかもしれません。

それでも和室の特徴を活かしながら居心地良い空間にしたく、多少は手を加えております。

 

今回は和室に住んでいるミニマリストのインテリアのこだわりについて取り上げます。

 

スポンサーリンク

イメージはアジアン風な和モダン、ミニマリストの和室インテリア

すでに冒頭に写真を載せているのが、今現在の私の自宅です。

本来は何も装飾せず、床も畳むきだしのママでもよかったのですが、さすがにそれだといかにも素っ気ないので、床にポリプロピレンのゴザ(ラグ)を敷いています。

(ポリプロピレンのものにしたのは、コストが安いのと汚れに強く掃除が楽だから)

 

ゴザは濃い茶色のものにしておりますが、角などに使われている木材が焦げ茶色なので、それに合わせました。

また、イメージとしてアジアンと和モダンのインテリアっぽくしたかったので茶色を選んだと言うのも理由の1つです。

 

ミニマリストの和室リビング3

別角度から見たらこんな感じです。

 

以前はローテーブルを置いていましたが、邪魔になったので取り払いました。

部屋にあるのは座椅子だけです。

食事をするときは折りたたみの足つきトレーを使い、パソコンなどの作業は座椅子に座り、膝に載せてカタカタ打っています。

 

決してオシャレとは言えませんが、可もなく不可もなくシンプルにコーディネートできました。

自分で言うのも変ですが(笑)

 

なお、敷いているポリプロピレンのゴザ(ラグ)は大して高いものではないですが、意外と肌触りもよく不便はありません。

(さすがに絨毯みたいにフカフカしてなく頬ずりするなんてことはないですが・・・)

 

寝室は一切の装飾なく和室そのままの姿で

ミニマリストの和室寝室

自宅にはもう1室あり、現在は寝室として使っています。

(以前も別記事で紹介しておりますが、念の為ここでも取り上げます)

本来はリビングにしている部屋だけで十分間に合うのですが、部屋を使わないとダメになるので寝るときだけ使ってます。

 

ミニマリストの和室寝室2

見た通り、こちらは一切の装飾をせす和室そのままの姿です。

布団を敷いて寝るだけですので、まあこれでも様になるかなと、何も手をつけていません。

むしろ、余計なものを一切置かないように気をつけています。

置いてるのは、行灯っぽい感じの照明器具と、冬限定で使う加湿器ぐらいです。

天井に設置するシーリングや照明はつけていません。

また、カーテンもつけていません。

二重窓で曇りガラスになっているので外から見られる心配もないですし、カーテンをつけないほうがスッキリしていて釣り合いが取れるからです。

(リビングも同様の理由でつけていません)

 

和室ミニマリストが暮らしている夜のリビングと寝室の様子

今回は夜はどのような部屋になるのかについても写真を撮ってみました。

 

夜のリビング

ミニマリストの和室リビング夜の様子

実際はもっと明るいですが、雰囲気がわかりにくいので暗めに加工しました。

なんとなく雰囲気出ていませんか(笑)

 

リビングには天井に照明はあるのですが、つけると明るすぎるのでほとんどつけていません。

つけているのはデスクライトです。

 

ミニマリストの夜の照明1

このようにして間接照明っぽくしています。

これで結構明るいので、過ごすのに不便はありません。

 

夜の寝室

ミリマリストの和室寝室夜の風景

こちらも照明のあかりが強すぎるので、少し画像を加工して暗めになってます。

殺風景ですね。

ここに布団を敷いて寝ています。

 

ミニマリスト和室寝室夜の風景2

反対側からみたらこんな感じです。

ここは本当に寝るだけの部屋なので、これぐらいのあかりがあれば十分です。

どうせ布団に入ったらすぐに消灯して寝てしまいますので問題ありません。

 

つけている照明器具はこちらです。

ミニマリストの和室寝室の照明器具

これは北海道に引っ越してくる前に、IKEAで700円ぐらいで買ったものです。

思った以上に明るくなり、良い買い物でした。

 

まとめ:和室でもそれなりにシンプルなミニマリスト向けインテリアは実現できる

以上、私が住んでいる自宅のインテリアについて取り上げました。

和室でも工夫をすれば、それなりに見栄えのするインテリアを実現することはできます。

もっとセンスがあれば、和室でもオシャレな空間を作ることができるかもしれませんね。

 

個人的には和室はミニマリストに向いている部屋だと思っており、物をなるべく持たない生活をするには何かと便利です。

今のところ、今の住まいの満足度は高いです!

 

【関連記事】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました