一人暮らし男性ミニマリストの部屋を公開中!

毛布をコインランドリーで洗いに行ってきた|洗濯の仕方も簡単!

ミニマリスト&シンプルライフ

私が住んでいる札幌も4月中旬には暖かくなり始めます。

ダウンジャケットも着なくなり、薄着でも過ごしやすいです。

寝るときにかけていた毛布もいらなくなりました。

 

ちょうど天気がよく、4月にしては珍しく暖かい日でしたので、シーツやタオルケットなどを洗濯しました。

ついでに毛布も洗おうと洗濯機に入れたのですが、入り切らず断念しました。

洗濯機に毛布のコースがあったので試してみたかったのですが残念です。

 

でも毛布もしばらく洗濯しておらず、洗いたかったのでいろいろと調べてみると、コインランドリーで洗えることがわかりました。

たまたま家から歩いて5分ほどの場所にコインランドリーがあり、せっかくなので試してみることにしました。

 

スポンサーリンク

コインランドリーで毛布を洗う手順は簡単

と言うわけで、近くのコインランドリーまでやってきました。

今のコインランドリーは洗濯から乾燥まで全てできてしまうタイプが主流です。

今回はこちらのタイプのものに毛布を入れて洗濯します。

洗うのは掛け毛布と、敷布団につける毛布パットの2つです。

 

実質2枚なので、少量の7kgを選びます。

 

 

料金をチェック。

思ったより高いです。

500円か600円ぐらいでできると思っていたのですが、まあこんなものなのですかね。

これでもクリーニング屋さんに出すより安いですし、日数もかからず直ぐに終わるのでコインランドリーの方がいいですね。

 

毛布を中に入れたら、コースを選びお金を入れたら自動的にスタートします。

(お金は硬貨のみで紙幣は使えませんが、大抵は両替機が設置されていると思われます)

このとき、洗剤や柔軟剤などは用意する必要はなく、機械側で自動的に投入してくれます。

 

洗濯から乾燥までにかかる時間はおよそ1時間ほどです。

その間に買い物などを済ませればちょうど良いぐらいです。

 

スポンサーリンク

 

コインランドリーで毛布を洗った仕上がりは綺麗でフワフワ

洗濯が終わるまでの間、買い物を済ませ、のんびり散歩しながらコインランドリーまで戻ってきました。

あと5分ぐらいで終わるだろうと言うぐらいで計算したつもりだったのですが、15分ぐらい残っていました。

 

仕方がないので、その場で適当に時間を潰しました。

ちょうどお腹も空いて暑かったので、家でのんびり食べようと思っていたアイスを食べて待つことにしました。

北海道ではおなじみのセイコーマート(セコマ)で最近新発売されたブルーベリーソフトです。

余市産のブルーベリーを使った本格的なソフトアイスです。

室内は2、3名ほどいたので、外に出てペロペロと食べました。

程好い甘酸っぱさがあり美味しかったです。

これで200円はお得ですね。

 

アイスを食べ終わったタイミングで、洗濯も残り1分になりました。

そして、最後のクールダウン運転が終わり、無事洗濯が終わりました。

しっかり乾燥できており、仕上がりもフワフワでした。

汚れは目に見えませんが綺麗に落ちているのは間違いないでしょう。

 

こうして無事に洗濯を終え、来シーズンの出番までしまっておきます。

ただ、急に寒い日が来たら使うかもしれませんが。

 

今回初めて毛布をコインランドリーで洗濯してみましたが、予想以上に綺麗に仕上がったので使ってよかったです。

これでもうすこし安ければ言うことないのですが、なかなか難しいかな?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました