プリンタとスキャナをようやく手放す決心がついたので処分方法を考える

スポンサードリンク
ミニマリスト

 

この間、こんなツイートをしました。

 

本来ならばスパッと処分してもいいはずのプリンタとスキャナ。

もしかしたら、いつか使う機会があるのではとズルズルと置いたままにしてました。

しかし、あることがきっかけでようやく手放す決心をしました。

 

プリンタとスキャナを処分する理由は毎年恒例のアレをしなくなったこと

スキャナは一旦置いといて、たまに使う機会があったプリンタ。

どんな時に使うのか?

私の場合は「年賀状」と「確定申告」をする時でした。

この2つの作業でプリンタを使わなくなったことが、プリンタやスキャナを断捨離する大きなきっかけになりました。

 

年賀状を書くのがバカバカしくなりやめたこと

年賀状については、10枚ちょっとではありましたが、10年以上作成していました。

なんだかんだで付き合いや礼儀みたいなものだからと自分に言い聞かせていたのですが、年々書くのが面倒になってきました。

別に正月だからって特別に出す必要もないし、親類とかはいざという時は連絡が取れるので、まあ心配はないだろうと思うようになってきました。

また、ハガキが今まで52円だったのが62円に値上げされるのも理由の1つでした。

たかだか10円かもしれませんが、これが何十枚ともなるとバカにできません。

だんだん年賀状を出すのもバカバカしくなり、2019年から一切書くのをやめることにしました。

(以下の関連記事も参照ください)

 

【関連記事】

 

確定申告も家で印刷するのをやめた

もう1つ、プリンタを使う出番があるのが確定申告の時です。

今は電子申告もできるのですが、今の所は書類を提出しています。

(今度切り替える予定ではありますが)

 

今までは自宅で書類を印刷していたのですが、久しぶりにプリンタを動かすと結構な確率でかすれたり滲んだりと綺麗に印刷できません。

その分時間と金がかかり、ストレスもたまります。

今年度分も最初はプリンタを使おうと思ったのですが、印刷できなかったら余計な手間がかかるだろうと考え、コンビニのネットプリントを使うことにしました。

 

過去にも何度か利用したことがあるので、やり方で戸惑うこともなく、問題なく印刷できました。

コンビニまで出向く手間はありますが、印刷を失敗するストレスなどを考えれば、こちらの方は便利です。

それに、これでプリンタを持たなくても大丈夫と言う確証も得られたことは大きな収穫でした。

 

プリンタとスキャナをどのように処分するか?

プリンタとスキャナを処分すること決心できたわけですが、さてどのようにしようか悩みどころです。

まあまあの大きさがあるので、そのままポイと言うわけにはいきません。

それに、一応まだ動くので勿体無い気もします。

さて、どうしたものか?

 

まずプリンタですが、もともと安いものなので、おそらくリサイクルに出して値段はつかないような気がします。

これはもう素直に処分するしかなさそうです。

 

私が住む札幌市では、小型家電の無料回収サービスがあり、役所に回収ボックスがあります。

 

縦横30cmの正方形の投入口に入れられらばOKで、多分プリンタならば余裕で入るので、ここで引き取ってもらうことにします。

 

一方スキャナですが、こちらはまだまだ現役で使え、うまくいけば買取ができる可能性もあります。

説明書類は捨ててしまいましたが、多少でも値がつけばいいです。

札幌にじゃんぱらツクモがあるので、そこに持ち込もうかな?

あるいはブックオフ“"で買い取ってもらおうかな?

何れにしても、早く手放したいです。

 

まとめ

結局、プリンタもスキャナも2018年に大掃除した時にも、捨てることができませんでした。

それなりの値段のもので壊れてもいなかったので、心の奥底に勿体無いと言うのと、いつかは使えると言う気持ちがあったのです。

自分ではポンポン何でも捨てている方だと思っていたのですが、実はそうでもなかったのですよ(笑)。

 

でも、これがきっかけでさらに断捨離を進めて、もう少しモノを少なく所有するミニマリストを目指したいです。

 

【関連記事】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました