女性ミニマリストのメイクや身だしなみの苦労は絶えないのかな

スポンサードリンク
ミニマリスト

 

ブログでミニマリストに関する記事を投稿するようになり、他のミニマリストさんのブログをチェックする機会も多くなりました。

全体的な傾向としては、やはり女性が多いです。

男性もいないわけではないのですが、比較するとやはり女性の方がセンスが良く、真似したくなるのも頷けます。

 

しかし女性ミニマリストのブログをチェックしていると共通して苦労しているなあと感じる部分がありました。

私にはその苦労は理解できるものではないのですが、色々試行錯誤して大変なのだろうなと言うのは伝わります。

 

メイクやスキンケアはミニマム化できても断捨離はしない女性ミニマリスト

それはズバリ身だしなみに関わる部分です。

特に女性はメイク(化粧)をしたり髪の毛のお手入れ(ヘアケア)は欠かせないものです。

さらにお肌の手入れ(スキンケア)やボディケアにも気を使わなければいけません。

 

やはり女性の視点からすると、ミニマリストはどのようにお手入れをしているのかは気になることでしょう。

ほとんどの女性ミニマリストさんは、メイクやスキンケアなどに関することも丁寧に記事にされています。

その中で、どれだけアイテムを減らすか、ケアを簡素にして綺麗に保つかを色々試しながら自分に合った方法を実践されています。

 

今のところ、スキンケアやヘアケア、メイクを全て断捨離しているという女性ミニマリストさんは見聞きしたことがありません。

そのような記事を見るたびに、大変だなあと思うと共に、ある種の尊敬すら感じます。

 

男性ミニマリストの身だしなみは?

一方、男性の場合はどうでしょう。

これは人によって異なるでしょうから一概に言えませんが、女性に比べれば簡単ではあります。

(中にはガッツリスキンケアやヘアセットしている男性もいるでしょうが)

 

一例として、40代の私の身だしなみについて説明すると、

  • 髪の毛は短くして整髪料の類は一切利用していない
  • 白髪も増えてきたが染めていない
  • ヒゲは普通に剃ったり、気分に合わせて伸ばすことも
  • 洗顔は石鹸で洗うのみ
  • 化粧水などのスキンケア等は一切していない

 

これぐらいです。

一応、見た目がだらしなくないように清潔感が出るよう気をつけていますが、ありのままを受け入れようと言うスタンスです。

髪の毛については年を食ってる割には白髪は目立たず、幸い薄毛でもないので運が良かったと神に感謝しています(笑)

もし、髪の毛が危なくなったら、坊主かスキンヘッドにするつもりです。

 

ある程度の年代の女性だと白髪の悩みも出てくるでしょうから、苦労は絶えないでしょうね。

最近はグレイヘアでもいいじゃないかという動きも一部でありますが、なかなかそう簡単な問題ではないのでしょうね。

 

【関連記事】

 

いくらガサツでも女性だったら身だしなみの問題は避けられないのかな

ミニマリストは、ガサツで面倒がことが嫌いなので、なるべく余計な手間をなくすために物を減らして身軽になりたいのがきっかけと言う人が結構多い気がします。

私も例に漏れず、掃除や片付けが苦手で、身軽になれば楽になるだろうと思ってミニマリストに目覚めました。

 

女性ミニマリストのブログを拝見していても、そう言う発言を見かけることが多いのですが、それでも身だしなみに関しては必要最低限のケアはされています。

本当はすごく面倒に思っているのかもしれませんが、さすがに乙女心まで捨てることはできないのでしょうね。

私がオスの本能を捨てるのと同じようなもので、女性はそれがまさに身だしなみに当てはまるのかもしれません。

ホンネの部分は直接聞いてみないと何とも言えませんが、女性ミニマリストさんは、男性の知らないところで見えない努力や苦労をしているのは間違いありません。

 

私は今のところ独り身なのであれですが、世のお父さんたちは見えないところで身だしなみに気を使っているパートナーに対して時には感謝などの言葉がけをするべきでしょうね。

直接言うのが恥ずかしければ、何かしら形にしてあげるだけでもいいと思います。

 

以上のようなことを考えると、やはり女性の方が細やかなところまで気を使うので、ミニマリストになってもオシャレ感があり共感度も高いのでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました