【ミニマリスト】手ぶらで外出したいけど私には無理で諦めた理由

スポンサードリンク
ミニマリスト

 

ミニマリストともなると、外出するときも何も持たず手ぶらで出かけるのに憧れますね。

都心部であれば、スマホだけあれば財布がなくたって困らないぐらいです。

そのため、次々と手ぶらで出かけるミニマリストが増えており、SNSなどでその姿を見かける事もあります。

中には宿泊を伴う旅行ですら、手ぶらだよというツワモノも!

 

恥ずかしながらもミニマリストを名乗る私も、手ぶらで外出というスタイルをしてみたいと感じることはあるのですが・・・。

これについては、多分私には無理かもしれません。

 

手ぶらで外出できない原因は自分の体質と心配性なこと

最初に結論からいうと、手ぶらで外出できない理由は自分の体質にあります。

 

具体的にどんな体質かというと、

  • とても汗っかき
  • 鼻炎持ちで鼻水が出やすい

 

実は高校生ぐらいから、こういう体質だというのは自分でも認識しております。

つまり、これをカバーするためにポケットティッシュタオル類を常に手放せないのです。

 

ポケットティッシュもタオル類も、いざとなればコンビニなど街中ですぐに購入できるものではあります。

が、外出のたびに毎回買っていたらキリがありません。

ティッシュはまだしもタオルなど到底人に借りれるものではありません。

 

どちらもコンパクトなものなので、ポケットに入れれば手ぶらにできるのではと思ったかもしれません。

しかし、ポケットティッシュは3つぐらいないとダメで、ハンカチは大きさや吸収性が自分にとって不十分です。

北海道に移住してからはなくなったのですが、関東にいた時は2~3月にかけて花粉症に苦しんでおり、常にティッシュが手放せない状態でした。

その時は5パックぐらい持ち歩くのは当たり前で、2日ぐらいで使い切るのが当たり前でした。

今でもその不安があるので、ティッシュを多めに持っていないとダメなのです。

とてもポケットに入りきる量ではありません。

それにポケットティッシュを無造作にポケットに入れるとグシャグシャになり使い物になりません。

 

これが、私が手ぶらで外出ができない理由です。

 

私が普段外出するときのバッグ類と持ち歩くもの

では、普段私が外出する時はどのような物を持ち歩いているか晒しましょう。

 

現在、バッグ類は2つ持っております。

右は「anello(アネロ)」のリュック、荷物が多いときに使ってます。

荷物が多い時は、スポーツジムへ行く時、ノートパソコンを持ち歩いて外で作業をする時、旅行に出かける時などです。

(アネロのバッグについては、以下の関連記事も参照してみてください)

 

左は「B.C.+ISHUTAL」という十川鞄の国産ブランドです。

5年以上前にデザインとコンパクトさが気に入って購入したものです。

学生が使うようなものですが、意外と丈夫で使い心地も良いので、長く愛用しています。

 

次にバッグの中身、どちらのバッグにも必ず入れているものがこちらです。

先ほど触れたタオルとポケットティッシュです。

タオルは比較的大きめのハンドタオル、私はこの大きさでないとダメなのです。

そしてポケットティッシュは少なくとも3つ以上は携帯しています。

左側の黒の手提げバッグはエコバッグで100均で購入、スーパーなどで買物をした物を入れてます。

 

あとはこれ以外に財布とスマホ、自宅の鍵を持ち歩いてます。

(財布については、以下の関連記事も参照してみてください)

 

【関連記事】

 

まとめ:手ぶらで外出しないけど特に困ってないので問題なし

以上、私が外出する時のスタイルについて取り上げてみました。

確かに物を少なく、それこそスマホだけポケットに突っ込んでふらっと歩くライフスタイルは身軽でいいなと憧れることはあります。

ですが、やはり自分の体質を考えると、ポケットティッシュや大きめのハンドタオルがないと心配です。

これで安心感を得られるのであれば、無理して手ぶらを目指すこともないでしょう。

 

無理やり手ぶらにするのであれば、ウエストポーチやサコッシュにしようかと検討してこともありました。

でも、なんか自分のスタイルに合わないような気がして断念しました。

それに長く使っているショルダーで不便も感じていないので、しばらくはこのままのスタイルで出歩くことにします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました