【札幌】中島公園でお花見をするとき絶対見ておくべき桜

スポンサードリンク
at 北海道

 

北海道では4月に入り徐々に雪がとけ、5月になる頃にようやく暖かくなったと感じます。

このように春が訪れるのは遅いですが、その分良いこともあるのです。

それは、ゴールデンウィークにゆっくり花見を楽しめることです!

本州では地域にもよりますが、概ね3月末から4月初頭が桜が満開になるときです。

桜の下で迎える入学式はとても画になります。

北海道ではとてもそんなことは望むべくもありませんが、その代わりに大型連休に寒い冬を乗り越えたご褒美が待っているというわけです。

 

私も北海道札幌に移住してから、大通公園や北大構内で桜を見ましたが、2019年は中島公園まで出かけました。

中島公園にはエゾヤマザクラなどをはじめ、何種類かの桜を見ることができるのですが、絶対に見ておきたいのが「シダレザクラ(しだれ桜)」です。

 

中島公園の桜スポット

まずは中島公園で見ることができる桜についてです。

<出典:中島公園管理事務所サイト

上記の通り、6種類の桜を見ることができます。

 

私が行ったのは5月4日ですので、例年だといずれの桜も見頃のピークを迎えている頃です。

しかし、2019年はいつもより暖かかったのか、エゾヤマザクラはほぼ散っていました。

 

ほとんど花びらは残っておらず、葉で覆われています。

ちなみにエゾヤマザクラの若葉は最初は茶色くて、ちょっと汚い色なので散りかけた時の姿はあまり綺麗じゃないのですよね・・・。

でも、もう少しすると、きれいな緑の葉になるから何とも不思議なのですよね。

関東にいた頃はエゾヤマザクラを見たことがなかったので、不思議な光景でした。

 

中島公園の日本庭園にあるシダレザクラは絶対見るべし

エゾヤマザクラは残念でしたが、実は中島公園で見るべき桜はこれではありません。

それは、日本庭園にあるシダレザクラです。

事前にネットでざっくりチェックした時に「中島公園はシダレザクラだ」のように記載したあったのを見たので、それを信じて日本庭園へ向かいました。

 

そこで咲いていたシダレザクラ、

散りかけてはいたものの、何とも素晴らしい咲きっぷりでした!

写真はうまく撮れませんでしたが、実物はとてもキレイでした。

 

庭園にある灯籠ともマッチしていました。

この日はやはり休みで天気もよかったため、公園内も大勢の人で賑わっていました。

どうしても写真をとると人が入ってしまいますね。

 

下から眺めたシダレザクラ。

もう数日早ければ、もっと花がついていた姿を拝むことができたのでしょうね。

 

また、ここ以外にも池の辺りに赤のシダレザクラがありました。

ここも人気スポットらしく、人がたくさんいました。

 

さすがオススメされているだけあって、シダレザクラはキレイでした。

もし時間がなければ、これだけでも見る価値はあるでしょうね。

 

スポンサードリンク

 

中島公園のソメイヨシノも綺麗に咲いていた

中島公園の一推しはシダレザクラで間違いありませんが、ソメイヨシノもよかったです。

札幌だと、エゾヤマザクラに比率が多くソメイヨシノはあまり見かけません。

そんな中で、中島公園は比較的ソメイヨシノが多く植えられているようです。

私が観に行った時は、ちょうど散り始めの頃で、綺麗に咲いている桜を見ることができました。

奥にある建物は豊平館です。

ちゃんと撮っていれば、もっといい感じの構図になって建物と桜が映えたかもしれません。

 

中島公園はバーベキュー等で火を使うことが禁止されておりますので、ゆっくり花を眺めて散策したいのであれば最適だと思われます。

家族連れなど人は多かったですが、公園が広いのでゴミゴミした感じはありませんし、快適に楽しむことができるでしょう。

今回は30分程度でしたが、十分に楽しむことができました。

一人でのんびり散歩するにも、とてもオススメです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました