一人暮らし男性ミニマリストの部屋を公開中!

100g100円「美唄焼鳥・惣菜 炎(エン)」のザンギを買いました

北海道グルメ

北海道では唐揚げのことを「ザンギ」と言います。

自分の移住したのだから、この言い方に慣れないといけないなあと思うのですが、やはり長年東京に住んていると、やはり唐揚げと言ってしまいますね(笑)

 

実は、札幌ではお惣菜屋さんで、安くザンギが買えるところがあるのです!

今回は、自分が普段買っているザンギについてです。

 

スポンサーリンク

なんと100g100円でザンギが買える!

基本的に、家ではなるべく自炊するようにしています。

が、揚げ物とかは手間がかかり、油も大量に使うので、やはりお惣菜を買ってしまいます。

 

その中でも、札幌に移住してから、よく行くお惣菜のザンギが美味い!

しかも100g100円という安さ!

(閉店近くはさらに割引があるので、その時を狙っています)

 

安くて美味いので、よく買ってます。

 

美唄焼鳥・惣菜の持ち帰り専門店「炎(エン)」は最高です

私が良く買っている店というのが「持ち帰り専門店炎」です。

ここのザンギが本当に美味しいのです!

お持ち帰り専門店 美唄焼鳥・惣菜 炎エン
良質な飼育環境で育てた北海道産の若鶏を使用し、独自の製法で調理した「塩ザンギ」(商標登録)をはじめ、生つくねなどの焼き鳥や惣菜を販売している美唄焼き鳥・惣菜 炎。系列の「炎だこ」「SWEETS SELECTION」もございます。

 

先ほども触れましたが、100g100円というと、普通にスーパーで生肉を買うよりも安くお得です。

しかも、それが専門店で調理してあるのですから、これはいいです。

 

100g100円の秘密は、実はモモ肉ではなく胸肉を使っていること!

でも、全然硬くなく、ふんわりとしており美味しいです。

むしろヘルシーですから、ダイエット中にも安心して食べられますよ!

 

もちろん、モモ肉のザンギも売っており、それも安い!

様々な味付けのものが売っているので、色々楽しめます。

 

もちろん、メインである焼鳥も美味しいですよ!

 

家の近くにないのだけが残念!

これだけ安く美味しいのであれば、毎日でも買って行きたいです。

 

しかし、自宅のの近くにないのです。

そのため、大通やススキノあたりに出できた時に買って帰ることが殆どです。

 

今のところ、ザンギはここ以外で滅多に買っていません。

逆に近所にあると、食べ過ぎてしまうので、むしろちょうど良いのかもしれません。

 

なお「炎(エン)」は惣菜だけでなく、居酒屋もあるので、そちらの方も一度足を運んでみたいですね。

札幌中心部を歩いていると、結構「炎(エン)」の看板が出ており賑わっているみたいです。

飲み放題もついており、リーズナブルな価格で楽しめそうです。

 

ザンギについては、以下の記事でも触れておりますので、あわせて参照してくださいませ。

こちらではザンギの由来などについても触れております。

札幌APIA・居酒屋「山の猿」でザンギ定食を食べました
今回は久々に外でお昼を食べました。 そのときに行ったお店のことについて...

 

いつもの外食やお買い物が驚くほど安くなるおトク情報
北海道には美味しい食べ物屋さんがいっぱいあり、毎日外食しても飽きません。
とはいえ、毎日出かけていたら出費がかさんで大変なことに!
そんな時は「ファンくる」を利用すると、飲食代が半額〜無料で楽しむことができます。

ファンくるはいわゆる覆面モニターの紹介サービスで、全国約7,000店舗の飲食モニターをはじめ、美容・通販・ショッピングなど色々なジャンルのモニター案件があります。
もちろん札幌の案件も居酒屋系を始め色々と揃っています。
やり方は簡単!会員登録後、気になるモニターを申し込み、体験後、写真を撮って簡単なアンケートに答えると謝礼が受け取れます。
登録はもちろん無料!お得に美味しいものを食べましょう!
>>無料会員登録はこちら

タイトルとURLをコピーしました