【最新】北国のミニマリスト男性が履く靴の数は5足!その中身は?

スポンサードリンク
ミニマリスト男性の靴1ミニマリスト

 

今回は男性ミニマリストである私が持っている靴について取り上げます。

冒頭の写真が現在、私が保有している全ての靴です。

ミニマリストとして、果たしてこれが多いのか少ないのか?

まあ、現在の仕事や住んでいる地域によっても靴の数は増減するので一概に結論づけるのは難しいです。

ここでは、私がどのように履き分けているのかにポイントを置いて説明していきます。

 

この記事は、私が保有する靴の状況を随時更新しております。最終更新は2019年5月7日です。

 

ミニマリスト男性が履いている靴の種類と履き分け方

まずは、私が持っている靴ですが、2019年5月時点で5足です。

それ以前、2018年11月時点では8足保有していました。

ミニマリスト男性の靴7

(これが2018年11月時点の靴)

 

ここから穴があいたり等して履けなくなったり、滅多に履かないものを処分しました。

 

次に、普段はどのように靴を履き分けているのか、

大まかに分けると次の通りです。

  • 普段履きの靴(春夏秋用)
  • 普段履きの靴(冬用)
  • トレーニング用
  • ビジネス・冠婚葬祭等

 

私の場合、現在はフリーランスで仕事をしており普段はいわゆるカジュアルな格好で過ごしており、スーツ等着ることは滅多にありません。

また、北海道の札幌に住んでおり、冬は雪に対応した靴が必要です。

それ以外に、スポーツジムに通っているので、そこで使うトレーニングシューズを保有しています。

 

ミニマリスト男性が持っている靴を1足ずつチェック

続いて、私が持っている靴をシチュエーションごとに分けて公開します。

 

普段履きの靴(春夏秋用)

ミニマリスト男性の靴3

まずは春夏秋用の普段履きです。

見た通り、普通のスニーカーです。

元々はトレーニング用に買ったものなのですが、あまりしっくりこなかったので、普段履きように転用しました。

あまりデザインを考えずに買ったので、結構明るい青でコーディネートによっては目立ってしまうのが悩みです。

ただ、作りがしっかりしており、履きやすいので現在はメインで使ってます。

スリッポンに近い感覚で履けるのも個人的に気に入っています。

基本的には、革靴やブーツ系の靴は足が疲れてしまうので、スニーカーを選ぶことがほとんどです。

 

普段履きの靴(冬用)

ミニマリスト男性の靴2

北海道に移住してくるまでは、雪用の靴など持つ必要はなかったのですが、雪が降るとそうはいきません。

普通の靴だと滑るので、さすがに無理です。

メインで履いているのは写真にある「Golden Bear」のショートブーツです。

実は移住して初めて迎えるシーズンに例年以上に早く雪が降ったため、慌てて買ったのがこれなのです。

そのため、個人的にデザイン的にもあまり好きではありません。

(しっかり吟味しないとロクなことないですね)

ただ、こういう靴に限って丈夫で長持ちし、滑りにくいのでもう少し履く予定です。

 

ミニマリスト男性の靴5

念の為、もう1足スニーカータイプのスノーシューズを持っています。

こちらはあまり雪が積もっていない時などに履いています。

これはデザインはシンプルなのですが、何かのセールで割安で購入したものだったので、少しガタが来ています。

もし、もっとデザインが良く機能性が高いスノーシューズを見つけたら、上のブーツ共々処分して入れ替えようかと考えています。

 

例えばこんなもの。

 

トレーニング用

ミニマリスト男性の靴4

スポーツジムでトレーニングをするときには、室内用の専用シューズが必要です。

レンタルと言う手もあるのですが、自分の足に合わなそうなので自分用のものを買いました。

これはNIKEのアウトレットショップで購入したフィットネスシューズ。

かれこれ3年ほど履いていますが、壊れることなく使い続けています。

これが、現在唯一デザイン・履き心地共に気に入っている靴です。

あと1~2年は履いたら買い替えどきかなと感じています。

 

ビジネス・冠婚葬祭等

ミニマリスト男性の靴6

こちらは滅多に履いていませんが、万が一のことを考え保有しています。

実際、会社勤めをやめる3ヶ月前ぐらいに買って少し履いていたものです。

特に壊れておらず、しっかりしているので捨てる必要もないと思い、とってあります。

(ミニマリスト的にはNGなのでしょうが、40を過ぎるといつ何時何があるかわかりませんので・・・)

 

ちなみにこのビジネスシューズはアシックス商事の「texcy luxe」と言うブランドのものです。

社会人になって10数年間、スーツで仕事をしてきており、いわゆる革靴も色々と履いてきました。

ただ、革靴の硬い履き心地が嫌いで、なかなか気に入った物が見つかりませんでした。

そんな中でも個人的にこれはいいなと思ったのは「Ragal Walker」と「texcy luxe」。

「Ragal Walker」はリーガルブランドだけあり、それなりのお値段なのですが、「Ragal Walker」はデザインもよくコスパも良いです。

アシックスが手がけているだけあって、はき心地と歩きやすさにこだわっており、まるでスニーカーを履いたような感覚で、革靴が苦手な私にピッタリでした。

それに革靴なんて仕事をしていると、ほぼ毎日履きますので1年ぐらいでダメになります。

その度に買い換える羽目になるのですが、それならあまりコストをかけず、かつ見た目もはき心地も良い「texcy luxe」はまさに自分にマッチした靴でした。

今は滅多に履きませんが、今後ビジネスシューズを買わないといけないならば、間違いなく「texcy luxe」一択です。

 

まとめ:今後は4足まで減らしたい

以上、ミニマリストの私が現在持っている靴について取り上げました。

雪国に住んでいると、雪用の靴を用意しなければいけないのは仕方がないところですね。

 

でも、普段スーツを着用することが多いのならば、ビジネスシューズも2足以上は必要ですから、それを考えたら、あまり変わらないのかもしれません。

 

現時点での不満は、

  • 普段履きの靴のデザインが気に入らない
  • 雪用の靴が2足ある

やはり慌てて買ったり、ケチったりしたらよくないですね。

とはいえ、今履いているものが丈夫で履きやすいので、履き潰したら買い換えるつもりです。

 

実は私、結構ケチなところもあるミニマリストなのです(笑)

 

ミニマリストとはいえ、パートナーとのお出かけやハレの舞台では、いつもの定番ではなく良いものを着たくなることもあるでしょう。
しかし、そのような服はそれなりの値段がして、普段の日は着ないのであれば勿体ないです。
最近では、ファッションでもサブスクリプションサービス(ファッションレンタル)が注目され始めています
大手だと「メチャカリ」などが有名、メチャカリは女性ものがほとんどですので、メンズものならば「leeap(リープ)」などのサービスもあります。
自分の持ち物を増やさずファッションを楽しみたいのであれば、ファッションのサブスクリプションを利用するのがオススメです。

▶️「男版メチャカリ「leeap」毎月定額のファッションレンタル

 

ミニマリスト
スポンサードリンク
きたかぐらのTwitter・Instagramはこちら



きたかぐらの北海道移住一人暮らしミニマリストブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました