一人暮らし男性ミニマリストの部屋を公開中!

ミニマリスト関連や片付け本を読んで得られるメリットとは?

ミニマリスト本のメリットミニマリスト&シンプルライフ

以前に比べて減ってはいるのですが、やはりミニマリストや持たない暮らしをしていると、片付けなどの関連本が気になります。

その中でもこれはというものは購入したりして読むことがあります。

冒頭の写真の「ミニマリストな暮らし方」もKindleUnlimitedで見つけ、気になって入手したものです。

まだ全部読めていませんが(笑)

 

自分ではだいぶ片付けもできており、持たない暮らしに近づいていると思っていても、関連本を読むことで新たな気づきもあります。

今回はミニマリスト関連や片付け本などを読んで得られるメリットを2つばかり、簡単に取り上げたいと思います。

 

スポンサーリンク

ミニマリスト本を読んで得られるメリット①:自分の常識から外れた新発見がある

1つ目のメリットは、自分ではなかなか気づかなかった新たな発見があることです。

これは自分の頭の中では完璧と思っていても、外部からの情報で実はまだまだ改善できる余地があることに気づきます。

 

例えば、私自身が本を読んで気づいた発見で、いくつか例を挙げると、

  • バスタオルは不要 → ファイスタオルで代用できる
  • 歯磨き用のコップは不要 → 普通のコップか手でゆすげばいい
  • 食器洗剤は不要 → 水やお湯で十分洗い流せる

 

もしかするとちょっと考えれば、自分でも気づきそうなことかもしれません。

ですが不思議と自分に頭の中だけだと、なかなか気づかないものです。

そんなときに、気分を変えて関連本を読むと新たな発見があります。

 

自分ではもう十分と思っていても、まだまだ物を減らすことができたり、無駄な習慣をなくすことができるかもしれません。

時々は頭の中を空にして、本を読んだり、ミニマリストさんなどのブログやSNSを閲覧すると、思わぬ発見があるかもしれません。

 

【関連記事】

 

ミニマリスト本を読んで得られるメリット②:モチベーションが上がる

2つ目は、単純に自分のモチベーションが上がることです。

やはりミニマリストや持たない暮らしをしていると、自分以外の物が少ない部屋を見たくなります。

そういう部屋を見ることが、単純に綺麗でスッキリしているなと感心し、自分の部屋ももっと綺麗にしたいなと思うわけです。

そこから、自分の部屋で改善できることがないかなと探し、手をつけます。

そんなことを繰り返しながら、徐々に理想の部屋にしていくわけです。

 

仮に改善するところがないこともありますが、それでも綺麗な部屋をみれば単純に楽しいですし、テンションも上がります。

そこから、自分ももっと生活をシンプルにしようと頑張ろうという気になります。

(何を頑張るかは人それぞれですが)

 

もちろん本ではなく、ブログやインスタ、Twitterの画像を見るだけでもいいでしょう。

やはり時々は気分転換をしないと、持たない暮らしやミニマリストの生活のモチベーションも維持できないことがありますので、気が向いたときに目を通すといいかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

まとめ:持たない暮らしは常にアップデートが必要

以上、ミニマリスト関連・片付け本を読むことで得られるメリットについて述べました。

メリットといっても大したことではないかもしれませんが、それでも不思議と綺麗な部屋を見るだけでも気分の持ちようも違ってきます。

そのような部屋や生活スタイルを目にして、早速取り入れようと行動に移す事ができるのが理想です。

 

ただ、色々な理由でなかなか手をつけられない場合があるかもしれません。

仮にそういう場合も、ミニマリストや物が少ない部屋を見続ければ、次第に頭に刷り込まれますので、気持ちが続いているのであれば悪くないと思います。

諦めて何もしなくなるより、本などに目を通すだけでも全然違います。

(しっかり目に焼き付けるという行動をしているわけですから、行動できないと嘆く必要はありません。)

そして、実践するその日に向けて気持ちを高めていけば良いでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました