太ってる状態を放置するのは危険!見た目以前に健康を害される

スポンサードリンク
ダイエット・健康

つい先日、アメリカで活躍する日本人の女性モデルがネット記事などで話題になっていました。

その子というのがただのモデルではないのです。

身長が163cmで体重が80kg!

はっきりいうと「デブ」です。

でも、アメリカなどでは最近「プラスサイズモデル」という新たなジャンルが注目され、彼女もそのモデルとして活躍しているのだそうです。

 

しかし、個人的にこの考えはちょっと危険だなと感じました。

 

デブを許容するのは危険だと感じる理由

いくつかのメディアでプラスサイズモデルのことが紹介されており、そのうちの1つがこれです。

 

簡単に内容を整理すると、日本にいた頃は自信が持てず、周りからも容姿などでいじられることが多かったそうです。

それに耐えられず新天地としてアメリカを目指し、そこで募集されていたプラスサイズモデルのオーディションに見事合格し、そこから注目されるようになり今に至ります。

 

内容からすると、見た目なんかにとらわれず、場所が変わればちゃんと評価されるというサクセスストーリーに仕上げっています。

しかし、個人的にはこの記事にとても違和感を覚えました。

別に容姿や体系について良い悪いをいうつもりは毛頭ありません。

その体型のままだと健康に影響してしまうのではないかという懸念です。

 

脂肪のつきすぎは高コレステロール、脂肪肝など危険がいっぱい

なぜデブのままだと危険だと感じるのか。

それは私自身の経験に寄るところが大きいです。

 

今は同年代(40代)の男性に比べても標準的な体型と体重を維持している私ですが、一時期は太っており、173cmの身長に対し、82~3kgまで増えてしまったことがあります。

これだけ増えてしまうと、見た目以上に普段の生活に負担がかかります。

 

まずは体に必要以上に脂肪を抱えてしまっているということは、普段から体に10kg以上の重りを持って過ごしているのと同じです。

こういう時は、運動の習慣がないので筋力も若い時より落ちていますし、持久力もありません。

少し動いたり歩いたりするだけで、疲れやすい体質になっております。

そうなると、動くのが嫌になり、ますます太りやすくなるという悪循環に陥ります。

 

さらに太っている場合というのは、ほとんどの場合脂肪が増えている状態です。

体のコレステロール値も高く、肝臓にも脂肪がついて脂肪肝になりやすいのです。

(実際私も脂肪肝になってしまったことがあります)。

 

さらに太っていると汗をかきやすく、ちょっと動いただけでダラダラと汗が流れ、髪の毛や服がベトベトに。

夏はもちろん、冬でもそうなることがあり、非常に不快感が高くなります。

 

つまり、太りすぎていると、自分自身の不快感が増しますし、健康にも影響を及ぼしてしまい危険な状態だというわけです。

 

先ほど出てきた80kgのモデルの子も163cmですから、普段の生活において結構負担がかかっていると思われます。

今はまだ若いから大丈夫かもしれませんが、歳をとると体力も落ちてしまいます。

体重がそのままだと、体にガタがくるのも早く、内臓系はもちろん、膝などもやられてしまう恐れがあります。

 

スポンサードリンク

 

40代以降のダイエットの目的は見た目ではなく健康のために

今回は、冒頭で紹介した標準体重以上のプラスサイズモデルの女性のことをサクセスストーリーに仕立てて絶賛する記事に違和感を感じたことについて、ありのまま書いてみました。

見た目のコンプレックスが払拭されたのは良いのですが、それで気を良くすると知らず知らずにのうちに体が蝕まれる危険が潜んでいることを、誰も警告しないのはおかしいなと感じます。

このモデルの子だけでなく、渡辺直美さんやゆりやんレトリィバァさんも結構危険な体つきをしています。

アレは体を壊す体型です。

安田大サーカスのクロちゃんもヤバイですし、HIROくんも脳出血で倒れ大変なことになりましたし。

 

基本的に太りすぎてて長生きしているケースはほとんどありません。

相撲の力士も結構短命ですし。

本人たちがそんなことを気にせず、太く短く生きるのだというのであれば何もいうことはありませんが・・・。

 

正直、私がダイエットのためにトレーニングをしているのも、見た目よりも健康維持したいからという方が大きいです。

(多少は見た目もよくしたいという気持ちもありますけど)

もしかすると、私を含め40代以降でダイエットやトレーニングをしているのは、健康と体力を維持するという理由が多いかもしれません。

私もあまり早死にしたくないですし、もう少し長生きしたいなという気持ちもありますので。

 

容姿に対して醜い云々言うのは確かに失礼ですが、太り過ぎについては健康面でとても心配になります。

プラスサイズモデルについても、大げさに囃し立てずに健康面に気を使うような風潮に変わってほしいと願います。

 

【関連記事】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました