【最新版】一人暮らし男性ミニマリスト愛用のバッグ3つを紹介

男性ミニマリストのバッグ一覧持ち物

一人暮らし男性ミニマリストの私が現在所有しているバッグ(カバン・リュック)は全部で3つです。

これが多いのか少ないのかというと微妙ですが、ミニマリストとしては多いほうかもしれません。

中には外出時にカバンを持たないツワモノもいるぐらいですが、今のところ私にとって外出時には必需品です。

今回は現在私が保有している3つのバッグを紹介します。

スポンサーリンク

一人暮らし男性ミニマリスト愛用のバッグ3つを紹介

現在、私が実際に使っているバッグ・カバンは冒頭の写真に載っているものです。

  • 【上】アネロ (anello)のリュック
  • 【右下】ガストンルーガ(GASTON LUGA)のリュック
  • 【左下】ダンヒル(dunhill)のブリーフケース

主に使っているのはガストンルーガのリュックです。

アネロは荷物が多いときに使っており、ダンヒルは滅多に使っていませんが持っております。

以下、順番に取り上げていきます。

 

ガストンルーガのリュック

ガストンルーガ5

まずはガストンルーガ(GASTON LUGA)のバックパック「SPLÄSH 13″(スプラッシュ 13″)」、

このリュックは最近手に入れたものです。

以前は別のボディバッグを使っていたのですが、長年使って痛みが出てきたので、買い替えました。

 

ガストンルーガ8

見た目以上に収納力もあり、13インチのノートパソコンがすっぽり入り、水筒など小物も余裕で入れられます。

 

普段、リュックの中にはハンドタオルとポケットティッシュ、小型のエコバッグ、財布を収納しています。

あとは必要なときには、ノートパソコン、タブレット、ノートやペン類を持ち歩くこともあります。

 

こちらは外に仕事に出たり、プライベートで出かけるときに愛用しています。

デザインもシンプルなので、ミニマリストらしくて気に入っております。

 

ガストンルーガのリュックについては以下の記事も参照ください。

 

ちなみに以前はこちらのバッグを愛用していました。

ミニマリストのボディバッグ2

これはBCイシュタルというブランドのボディバッグです。

記憶は定かではないのですが、5年以上前にネット通販で購入しました。

デザインと色、大きさがちょうどよかったので選んだのですが、実際の使い心地も良く、片方の肩にひょいとかけられる手軽さと外出時も邪魔にならない、程よい大きさが気に入ってました。

B5の書類がすっぽり入る大きさで、A4の書類はちょっとキツかったです。

このバッグも所々ガタがでて、十分使い切ったため処分することにしました。

 

アネロのリュック

男性ミニマリストのアネロ のリュック3

続いてはこちらのリュックです。

これは先ほどのボディバッグに入りきらない荷物を持ち歩くときに使っております。

 

一番持ち歩くことが多いのが、スポーツジムに通うときのシューズやトレーニングウェア、タオル類です。

男性ミニマリストのアネロ のリュックの中身

 

それ以外だと、ちょっとした小旅行や外でノマド作業用のノートパソコンを持ち歩いております。

男性ミニマリストのアネロ のリュック8

 

多少かさばるのですが、背負い心地も悪くないですし、デザインもシンプルなので、これも気に入っている1品です。

詳細は、以下の記事も参照ください。

 

ダンヒル(dunhill)のブリーフケース(ビジネスバッグ)

男性ミニマリストのバッグ3

最後に紹介するのはダンヒル(dunhill)のブリーフケース、いわゆるビジネスバッグです。

いうまでもなく高級ブランド品です。

男性ミニマリストのバッグ2

以前書いた記事でブランドにこだわりがないなんて偉そうなことを言ってたくせに、なぜこんなものを所有しているのか?

実は自分で買ったものではなく、父親から(半強制的に)譲られたものです。

父親が定年退職し使わなくなったのでお前にやると言われ、最初はこんなの使わないからと断ったのですが、いいから持っておけと押し付けられた形になりました。

まあ、カバンに罪はないので仕方なく貰い受けてしまいました。

会社員時代に使おうかとも思ったことはありましたが、やはり目立ってしまい人から変な目で見られるのも嫌だったので、一度も出番はありませんでした。

 

男性ミニマリストのバッグ4

男性ミニマリストのバッグ5

ご丁寧に付属の巾着袋ももらったので、いっそのこと売ってしまおうかとも考えたことがあります。

が、ちょっと傷が入っているので大した価格にならないのでやめました。

 

男性ミニマリストのバッグ1

結局行き場もなく手元に保有したままになっているのですが、やはりそのまま捨てるのは惜しいです。

スポンサーリンク

もし保有するバッグを1つだけ選ぶとしたら

以上、男性ミニマリストの私が所有しているカバン・バッグ・リュックについて取り上げました。

もしどれか1つだけにしなければならないのであれば、アネロのリュック1択ですね。

容量的にも一番良いですし、大抵のことはこれで済ませられるので。

ただ、普段の外出では大きすぎるのでコンパクトなガストンルーガのリュックと使い分けているというわけです。

 

ダンヒルのブリーフケース(ビジネスバッグ)は・・・、

本当は手放したいのですが、実は父親は私に譲ったものを結構覚えているんですよ(笑)

たまに実家に帰ったときに「あれはどうした」とか聞いてくることあるし。

だったら自分で持っていればいいのにとは口が裂けても言えない親孝行な私です。

ただ、最近はノートパソコンを持って外出する機会も増えているので、ダンヒルのバッグに入れて動くのも悪くないかなと考えています。

しばらくは用途に合わせて使い分ける日が続きそうです。