ミニマリストの肩書きを名乗ることを深く考える必要はないと思う

スポンサードリンク
ミニマリストの肩書きミニマリスト

先日、「かぜのたみ」さんのブログ記事とツイートでミニマリスト界隈の一部でちょっとした盛り上がりがあったようです。

 

公開されると、たちまちツイッターの返信やリツイートなどで、ミニマリストさんが思いの丈を綴っていました。

う〜ん、なんか深いところまで考えているのだなあと感心しました。

が、それと同時に、その輪の中に入っていけない(というか、無意識に避けていた)自分がいました。

語られていたのは、大きく分けて2つ。

  • ミニマリストと名乗ることについて(要は肩書き)
  • ミニマリストというライフスタイル(様式)についての疑問

正直、私自身はさほど主張を持ってミニマリストをやっているわけではありませんが、自分なりの考えについて簡単・単純にまとめました。

 

ミニマリストという肩書きを名乗ることについて

まずは「ミニマリスト」であると名乗ること、つまり肩書きについてです。

名乗る名乗らないで色々意見があるようですが、私自身は別に名乗りたければ名乗ればいいじゃないかと思っております。

(もちろんウソはダメですが)

 

私が「ミニマリスト」を名乗っている理由は次の通り。

  • 1ユーザーとして自分が何者か一言で伝わりやすい
  • 複数の肩書きを持つことで差別化をする

 

私のプロフィールを簡単に整理すると、こんな感じです。

  • 数年前までは東京で会社員をしていた
  • フリーになって北海道(札幌)に移住
  • 一人暮らしの40代男性
  • ミニマリスト

例えば、ブログやTwitterなどでプロフ(プロフィール)を載せる時、「ミニマリスト」だけ、「北海道に移住した人」だけだと、そんな人いくらでもいます。

でも、複数の項目を載せることで、なんとなく私が何者かがイメージしやすくなります。

おそらく40代で一人で北海道に移住し、ミニマリストなんて人はあまりいないでしょうから、多少は珍しく思われ目立つかもしれません。

そして、何かしら興味を持ってもらえればいいかなと。

 

一言でまとめると、私がミニマリストという肩書きを名乗っているのは、相手に自分が何者かが伝わりやすいから。

正直、そんな程度です。

 

私がミニマリストになったのは面倒なことをなるべくしたくないから

次に、かぜのたみさんの発信から、ミニマリストに対するこだわりや主張を語っていました。

もし、ミニマリストになるのに、きっちりした自己主張を持っていなければいけないのであれば、私は名乗る資格はないでしょう。

なぜなら、私がミニマリストになったのは面倒なことから解放されたかったから。

たったそれだけです。

 

私がミニマリストに興味をもち、今のような生活をしている理由は他の記事でも書いておりますが、ここで簡単に整理すると、次のような心境の移り変わりがあったからです。

  • 一人暮らしを始めて、おしゃれなインテリアを作りたかった
  • 実際にやってみるものの、センスがないせいか思い通りにいかない
  • 雑貨などを並べても、おしゃれにならず浮いてしまい、自分のセンスのなさに絶望
  • 徐々に意欲も失せ、気づけば部屋の中は物に溢れる
  • そして、片付けや掃除も面倒になり、ますます汚くなる
  • そんなある日、「持たない男」という本を読んで衝撃を受ける
  • ものがなければスッキリし一周回っておしゃれなインテリアになると気づく
  • そこから、物を次々と捨て始めミニマリストデビュー
  • 実際にやってみたら、掃除・片付けも楽、物の管理も楽
  • 今のスタイルが自分に合っており、今に至る

 

ホント、これだけです。

単に掃除や片付けを楽にしたい、物事をあれこれまどろっこしく考えたくないだけです。

よくミニマリストになって人生が変わって、運気がよくなったなどという声も聞くことがありますが、私に限っていうと、そんな変化はほとんどありません(笑)

それでも、気楽に生活することができるようになったのはよかったと思っております。

 

ミニマリストになった経緯については、以下の記事も参照ください。

スポンサードリンク

 

まとめ:自分がミニマリストと思えば堂々と名乗れば良い

ミニマリストの肩書き2

以上、ミニマリストの肩書きについて、私なりの考えをまとめました。

 

今回のようなサジェスチョンが投げかけられると、自分自身がミニマリストと名乗って恥ずかしくないのかとか、他の人に比べたら自信を無くしてしまうことがあるかもしれません。

でも、あなたがミニマリストであると思っているなら、躊躇することなく堂々と名乗ればいいのです。

そもそもミニマリストという定義自体も曖昧なものですし、様々な様式や考え方があっても変ではありません。

実際、名乗ることに迷いもあるかもしれませんが、悩んでいるぐらいであれば、家の中にある不要なものを見つけて捨てる行動をすればいいのです。

怖いのは立ち止まって何もしないことです。

大事なのは、自分にとって快適で過ごしやすいライフスタイルを作り上げること。

それがたまたまミニマリストかもしれませんし、好きなものに囲まれが部屋かもしれません。

ですので、周りの声に惑わされることなく、自信を持って過ごしていきましょう。

私も面倒なことをせず、グーダラくつろげるようなミニマリストライフを送りたいです。

 

ミニマリスト
スポンサードリンク
きたかぐらのTwitter・Instagramはこちら



きたかぐらの北海道移住一人暮らしミニマリストブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました