ラベンダーだけじゃない!7月の北海道で見かけた紫色の花のは?

ベロニカの花4北海道の生活

北海道で7月に咲く紫色の花と言えば、真っ先に「ラベンダー」が思い浮かびます。

今や富良野を中心に咲いている北海道を象徴する花の1つであります。

しかし、先日たまたま近所を歩いていたら、道端で冒頭のような花を見かけました。

あぁ、これも紫色してるなあと、珍しくなり写真に収めたのはいいのですが、なんという種類の花かわかりません。

北海道に移住して4年目にして初めて見る花ですが、こんな花もあるのだなあと。

数年前だったら差して気にせず通り過ぎてしまってましたが、最近はなぜかこういうことにも気にかけるようになりました。

どんな花なのかなと調べてみました。

 

7月の札幌、住宅街に咲いていた薄紫色の不思議な花の正体は?

ベロニカの花2

こんな感じでひとかたまりで咲いていたこの花。

どうみてもラベンダーでないことは、さすがにわかります(笑)

 

ベロニカの花3

ベロニカの花1

近づいて撮ってみると、こんな形をしていました。

 

草木や花のことに疎いため、どんな花なのか全く想像がつきませんでした。

Twitterでそれとなく質問してみたら「ベロニカ」の仲間ではないかという回答がありました。

そうなのかと早速調べてみたら、確かに同じような花が出てきました。

 

ただ、他にも似たような花がないかなと、さらに調べてみると「イタチハギ」という種類の花も引っかかりました。

もしかするとこっちの可能性もあると思い、さらに深掘りしたのですが、葉の形が違うのと、花の色が濃いので多分違うと思われます。

(この他には’エゾクガイソウ’という花もあるのですが、こちらもなんか違う気がしました)

 

その後も色々探ってみたのですが「ベロニカ」の仲間であるのは間違いなさそうです。

(※ただ、正直なところ断定できません。もし詳しい方がいらっしゃいましたら、コメントお待ちしております。)

余談ですが「ベロニカ」だけで検索するとドラクエ11のキャラクターが登場しました・・・。調べるときは「花」と付け加えるようにしましょう。
スポンサーリンク

 

紫色の花が咲く「ベロニカ」とは?

とりあえずここでは「ベロニカ」であるとして、どんな花なのか調べてみました。

ベロニカはゴマノハグサ科の植物、半常緑~常緑多年草・夏緑多年草に分類されます。

原産地はヨーロッパ~アジア、日本では園芸種として人気です。

ベロニカは多くの種類があり姿形が異なります。

穂状の花になるもの、這い性&小花を咲かせるタイプに大きく分けることができます。

穂状の花になるものは、スピカータ、あるいはロンギフォリアと呼ばれ、青~青紫色の細かい花を咲かせます。

私が見かけたものはスピカータに分類されるようです。

明るい半日陰程度でも十分花が咲き、地植えで乾きすぎない土ならそのままでも問題ありません。

また、病害虫もほとんど発生せず、比較的育てやすい園芸種と言えるでしょう。

 

ちなみに、私がその花を見かけたのは、今は誰も住んでいない道営住宅の芝生に固まって咲いていました。

今考えてみると、他の場所では咲いていなかったので、おそらく以前の住人が園芸をして育てていたものが、そのまま半野生化して毎年育っているのかなと思われます。

その証拠に近くにはこんな花も咲いていました。

ヒメヒマワリ1

ヒメヒマワリ4

こちらはヒメヒマワリ(あるいはヒマワリモドキ)。

この花もアメリカが原産で日本で野生で咲くことはありません。

これが芝生にそのまま咲いていたということは、以前ここで育てられていたのが、そのまま根付いたのかもしれません。

 

つまり私がみた紫の花というのは、別に北海道(札幌)固有というわけではなく、たまたま園芸好きの人が育てていたものだったのです。

スポンサーリンク

 

7月の北海道でラベンダー以外にさく紫の花は他にもある

今回はラベンダー以外にも紫の花があるのだなと期待して調べたら、とんだ肩透かしを食らいました。

しかし、こちらは間違いなく7月の北海道で咲くラベンダー以外の紫の花です。

北海道のアジサイ

はい、アジサイ(紫陽花)です。

まあ、北海道に限らず日本全国で見られます。

普通、アジサイの開花時期は6月〜7月初旬ですが、北海道だと地域によって差はあるものの7月〜8月に咲いているのをよく見かけます。

(写真のアジサイも2018年の8月に撮影したもの)

 

おまけですが、最近はアジサイに似たこんな花も近所で見かけます。

北海道のアナベル1

北海道のアナベル2

こちらは「アナベル」というアジサイの仲間です。

アジサイは日本原産なのに対し、アナベルはアメリカ原産です。

白色の花がきれいで、園芸種として輸入され育てられることが多いです。

 

結局、私が見かけた紫色の珍しい花は、たまたま園芸用として育てられたのが、そこに根付き見かけたものでしたが、ちょっとした知識が身についたかなと思うばいいかなと。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました