【今更】氷室京介という名前は実は芸名という事実!その由来は?

BOOWYキャッチ日常・雑記

2019年6月に、BOØWY最後のライブが収録された「LAST GIGS」がリリースされました。

 

解散から30年以上経つのに、いまだに伝説として語り継がれるバンド。

メンバーもそれぞれ個性的で数々の伝説を残しております。

特にボーカルの氷室京介さんには数々の逸話が多く残されています。

その中でも最近になって知ったことが1つ。

それは「氷室京介」の名前そのものについてです。

 

「氷室京介」が芸名であることは有名だけど、名前の由来は意外と知られていない

元BOØWYのボーカルであった氷室京介さん。

「氷室京介」と言う名前は、実は本名ではなく芸名であると言うのは結構知られた話です。

でも、なぜそう言う名前を付けたのかについては、あまり知られていないかもしれません。

「氷室」さんなんて結構ありふれている名前なので、どんなきっかけだったか気になります。

 

いくつかの説がある中で有力なのが、「ワル」と言う漫画の主人公である「氷室洋二」から拝借したと言うものです。

若い頃、この漫画を愛読していたそうで「氷室」という名前がかっこいいと思ったからつけたと本人がインタビューで語っておりました。

 

また、下の「京介」というのも芸名であり、デビュー当時は「狂介」と名乗っていました。

(初期のBOØWYのアルバムクレジットでその名前が確認できます)

しかし、京都の占い師に見てもらった際、『狂』という漢字を名前使ってはならないと強く言われたため、改名したそうです。

そして、実際に名前を変更してからBOØWYの人気が出てきたそうです。

スポンサーリンク

 

「氷室京介」の本名については詮索はしない

「氷室」という名前が漫画の主人公からとったというのは、初めて知りました。

「氷」という漢字を使っているので、もっと深い意味があるのかと思いきや、そうでもなかったのですね。

でも、今では氷室京介という名前は日本の音楽史に深く刻まれ、殿堂入りものです。

 

芸名の話題が出てくると、どうしても気になるのが本名です。

正直なところ、少し調べれば色々なところに書かれているのですが、本人は公表しているわけではありません。

本人が公表しないのであれば、ここで載せるのも野暮ってものです。

(そもそも今回の記事は「氷室京介」という名前の由来なのでこれ以上は深入りしません。)

 

すでに氷室京介としての活動は引退しておりますが、何かの形で表舞台には出てきてほしいなとおもいます。

(BOØWY再結成は99%不可能でしょうけど)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました