札幌「RETHINKCAFE」道庁赤れんが庁舎前のカフェへ行きました

札幌RETHINKCAFE8移住生活

札幌の道庁赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎)前にある日本生命札幌ビルに「RETHINKCAFE」、人通りの多い場所にありながら比較的ゆったりできる穴場です。

札幌駅近辺に出かけたときに時々利用しており、先日も空き時間に入ってきました。

コーヒーも美味しく、軽食やスイーツも置いてあり、のんびりできるお気に入りの場所です。

また、WiFiと電源が完備されており、PCでちょっとした作業をするのにも便利です。

今回はこちらのカフェを紹介します。

スポンサーリンク

札幌「RETHINKCAFE」の場所

札幌「RETHINKCAFE」は道庁赤れんが前にある日本生命札幌ビルの中に入っています。

 

札幌RETHINKCAFE5

このビルの真ん中のくぼみ部分が入口になっているのですが、左側にカフェの看板が見えます。

 

札幌RETHINKCAFE6

扉がついているのですが、こちらは締め切りになっており入ることができません。

一度ビルの中に入り、左に曲がると正式な入口が見えます。

 

札幌RETHINKCAFE1

よく見ると「RETHINKCAFE」「ploom」と2つ看板があり、それぞれ入口も別々にあります。

カフェの入口は左側です。

 

札幌RETHINKCAFE2

こちらから入ると、店員さんが席へ誘導してくれます。

 

札幌RETHINKCAFEの様子・雰囲気

札幌RETHINKCAFE4

席に着くて、メニューとおしぼりと持ってきてくれます。

訪問した日は暑かったので、アイスコーヒーを注文しました。

 

札幌RETHINKCAFE7

なかなかしゃれた感じです。

 

以前入った時はホットコーヒーとスイーツのセットを頼んだこともあります。

札幌RETHINKCAFE9

この時はコーヒーゼリーを注文、ふんわりしたクリームとほろ苦いコーヒーゼリーがマッチして美味しかったです。

 

冒頭でも触れましたが、このカフェは電源とWiFiが完備されておりますので、PCやタブレットを持ち込み、ちょっとした作業をするのにちょうど良いです。

札幌RETHINKCAFE3

私もこの時はタブレットを持ち込んで、Webサイトを見たり読書をしてくつろぎました。

長時間いても特に咎められることなく、落ち着いて過ごすことができます。

スポンサーリンク

RETHINKCAFEではプルーム・テックのみ喫煙可

「RETHINKCAFE」は観光スポットである赤れんが庁舎の前にあるにも関わらず、比較的混んでおらず、入りやすいカフェです。

もしかするとあまり知られていないのかもしれないのですが、個人的には穴場スポットで便利に使っております。

 

ちなみにこのカフェはプルーム・テックのみ喫煙ができます。

(アイコス等他の電子タバコはおそらくNG)

実はRETHINKCAFEはJTが運営しているカフェなのです。

先ほど出ていた「ploom」の看板はJTで販売している電子タバコ「プルーム・テック(Ploom TECH)」の販売店です。

販売店を併設する形でプルーム・テックを吸える場所として営業しているわけです。

 

ただ、別にプルーム・テックを吸うお客さん限定と言うわけではなく、タバコを吸わない客も入ることは可能です。

多少クセのあるにおいがすることもありますが、普通のタバコほどひどくはなく、全然我慢できる範囲内です。

隣席でプルーム・テックを吸っている客がいても全然影響なく過ごすことができます。

カフェが比較的空いている理由は、タバコの販売店と併設されているので入りにくいというのもあるかもしれません。

札幌の中心部にありながら、比較的席も空いていて過ごしやすい穴場のカフェで、WiFiも電源も使えるという便利さ。

おまけに漫画も置いてあり読み放題です。

座席もゆったりして座りやすく、長時間いても過ごしやすいです。

もし札幌駅周辺でゆったりできるカフェや作業スペースを求めているならば、ここはオススメです。

 

店舗データ

  • 営業時間:
    11:00~22:00(平日)
    11:00~21:00(祝休日)
  • 定休日:年中無休
  • 席数:48席
  • 喫煙:全面禁煙 / ただしPloom TECHのみご使用可能
  • 設備:Wifi完備 ・電源OK・漫画読み放題
  • ぐるなび(クーポン・口コミ)はこちら