ミニマリストの全持ち物公開中、リストはこちらから

木製のティースプーンを処分しステンレス製の物に買い換えた理由

木製スプーン断捨離6ミニマリスト&シンプルライフ

長年使って愛用していた木製のティースプーンが、最近使いづらくなってきました。

もう十分使い倒したので、買い換えることにしました。

ついでにカトラリー類の見直しをし、箸の買い換えと、使っていない道具もついでに処分しました。

今回は久々の捨て活(断捨離)についてです。

 

スポンサーリンク

木製ティースプーンと箸を処分する理由

今回処分しようと決めたのは、冒頭の写真にも出ていた木製のスプーンです。

確か5年ほど前に100円ショップで購入しました。

ステンレス製だと口に入れた時に無機質で冷たい舌感よりは、自然素材の柔らかさの方がいいかなという、その場の思いついた理由で選びました。

そのままずっと使い続けていたのですが、最近ちょっと支障が出てきました。

 

木製スプーン断捨離1

写真だとわかりにくいかもしれませんが、先端部分の塗装(コーティング)が剥がれ、ザラザラになってきました。

普段はインスタントコーヒーを入れる時に粉をすくうのに使うことが多いのですが、粉が剥がれた部分にくっついてしまうようになりました。

これだか長く使っていればもう寿命だったのかもしれません。

もう役割を十分果たしてくれたので、思い切って買い換えることにしました。

 

ついでなので、他に買い換えたほうが良さそうなものがないかチェック。

同じく、ところどころ塗装が剥がれている箸も処分して新しくすることにしました。

木製スプーン断捨離7

これもやはり5年ぐらい前に100円ショップで購入しました。

もう、これは見てすぐにボロボロなのがわかりますね。

 

木製スプーン断捨離9

木製スプーン断捨離5

見事に塗装が剥げています。

使い続けてもいいかなとも思ったのですが、スプーンを変えるついでなので気分転換も兼ね、新しくすることにしました。

 

新しいティースプーンはステンレス製にしました

木製スプーン断捨離10

というわけで、早速新しいティースプーン(小スプーン)と箸を買ってきました。

今回も100円ショップで!

 

木製スプーン断捨離3

スプーンはステンレス製にしました。

ステンレスにしたのは、洗いやすさと長持ちすることを重視して選びました。

本当は柄の部分も削り出ししたままのシルバーのデザインでよかったのですが、5本セットなどまとめ買いになってしまうため、こちらになりました。

私の場合、1人暮らしですし1本あれば十分なので、一番シンプルで無難なデザインなものにしました。

乱暴に扱わなければ、多分10年以上は使えるかなと思っております。

 

木製スプーン断捨離2

箸は木製(漆黒)のシンプルなデザインにしました。

箸はやはり木製のものの方が扱いやすいので、金属やプラスチックのものはやめました。

 

早速新しいものに置き換えて、古い箸とスプーンはお役御免に。

そのままゴミ箱へ。

木製なので燃えるゴミとして処分です。

スポンサーリンク

 

そのほか処分したカトラリー類

ティースプーンと箸は新しいものに買い換えましたが、それ以外のカトラリー類を整理した結果、次のものを処分することにしました。

  • ソムリエナイフ
  • 皮むき器
  • コーヒー粉の計量スプーン

 

ソムリエナイフ断捨離2

ソムリエナイフ断捨離1

このソムリエナイフは、昔自宅でワインに凝っていた時にオープナーとして使っていたものです。

これも実は100円ショップのものです。

今は家でワイン類を滅多に飲まなくなりましたので、処分することにしました。

以前整理した時になぜ捨てなかったのだろうと疑問に思うのですが、何か使えるかもしれないと考えていたのかもしれません。

 

皮むき器断捨離

次に皮むき器。

これも100円ショップのものですね。

多分、自炊することが増えるかもしれないと思って持っていたのですが、実際に使うことはほとんどありません。

特に使わなくても包丁があれば十分でした。

しばらく使っていないので、これも処分することにしました。

 

木製スプーン断捨離4

木製スプーン断捨離8

そしてなぜか置いてあったコーヒーの計量スプーン。

コーヒーメーカーはずいぶん前に処分したのですが、もしかするよ手でドリップしてコーヒーを飲みたくなることがあるかもしれないと思って、捨てずにとってあったものです。

しかし、今は自宅ではインスタントコーヒーで十分です。

ちょっと美味しいコーヒーを飲みたければ外で飲むようになりました。

今後、しばらく使うことはないだろうと判断し、今回のタイミングで処分することにしました。

(将来的に飲みたくなったら、また買うことになりそうですが)

 

以上、木製のティースプーンを買い換えるところから始まり、久々に捨て活(断捨離)したことについて取り上げました。

自分でも、もう捨てるものなんて持っていないと思っていたのですが、探せばあるものだなと改めて気づきました。

時々は、自分の持ち物をチェックする習慣をつけた方が良さそうです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました