札幌すすきの「魚のあんよ」の海鮮バイキングへ行ってきました|驚異の880円!

札幌すすきの魚のあんよ4北海道グルメ散歩

以前から気になっていた、90分食べ放題で海鮮丼を食べられるの「魚のあんよ」。

海鮮類が豊富な北海道でも、海鮮丼を頼むと普通に1,000円オーバーなど当たり前。

それがランチバイキングで880円(税抜き、税込で968円)!

今回はすすきのにある「魚のあんよ」へランチバイキングを食べに出かけました。

以前は税込で880円だったのですが、2020年1月10日現在、価格は税抜きに変更、税込で968円です。それでも十分お得ではありますが。

 

スポンサーリンク

すすきの「魚のあんよ」へ行ってきました

海鮮バイキングのお店「魚のあんよ」は札幌市営地下鉄南北線すすきの駅から徒歩1分の場所にあります。

札幌すすきの魚のあんよ21

ススキノラフィラのビルの裏側にあり、たくさんの黄色い提灯が目印です。

 

札幌すすきの魚のあんよ22

札幌すすきの魚のあんよ20

入口に海鮮丼バイキングの立て看板もあるので、わかりやすいです。

もう、これを見ただけでワクワクしますね!

 

札幌すすきの魚のあんよ23

入口にはこのような案内も出ており、人気店であることがわかります。

私が行ったのは13時少し前でしたので、ピークも過ぎ、すんなりと入ることができました。

 

札幌すすきの魚のあんよ1

店に入り、まずはお会計を済ませます。

生簀をぐるっと囲むカウンターの席に案内されました。

 

札幌すすきの魚のあんよ6

(この日は何も入っていませんでした。)

店内は結構広く、カウンター席以外にも、奥にテーブル席もあり収容力は大きいようです。

お昼時ということもあり、一人で来るお客さんも結構多かったです。

それ以外にも女性の2人連れやカップルもいましたね。

地元客が多そうですが、多分何かで知った観光客の姿も見られました。

 

札幌すすきの魚のあんよ25

各席にこのような注意書きがありますので、食べ残しのないよう気をつけます。

 

札幌すすきの魚のあんよ26

このように終了時間が書かれた紙が渡されますので、時間までゆっくりと楽しみましょう。

スポンサーリンク

 

「魚のあんよ」これが驚異の880円ランチバイキングの中身です

さあ、いよいよ海鮮バイキングのスタートです!

札幌すすきの魚のあんよ18

まずはお皿類をとり、ご飯をよそいます。

丼は普通のご飯茶碗を少し大きくしたぐらいです。

ご飯は酢飯ですが、酢は抑えめな感じかなと。

(以前、ご飯は酢飯ではないと書いてしまったのですが、再度食べに行った時に確認したら酢飯でした。お詫びの上訂正いたします。失礼いたしました。)

 

札幌すすきの魚のあんよ9

札幌すすきの魚のあんよ17

札幌すすきの魚のあんよ5

そして、まずは新鮮な生魚などが並んでいるコーナーへ。

細かく刻んでいるので、これが海鮮丼の具になるのです。

好みのものを思う存分盛りつけます。

(もちろん、ご飯にのせず刺身として食べるのもありです)

 

札幌すすきの魚のあんよ14

横に移るとサラダのコーナーもあります。

健康のため、少し盛りつけました。

 

札幌すすきの魚のあんよ19

汁物は味噌汁がありますので、これも。

贅沢を言えば、すまし汁もあったらいいのにと思うのですが、価格を考えたらそんな野暮なこと言ったらバチが当たりますね(笑)

 

バイキングのメニューはこれだけではありません。

札幌すすきの魚のあんよ3

札幌すすきの魚のあんよ24

焼き魚も豊富。

生ものが苦手でも、魚をたっぷり食べることができます。

 

札幌すすきの魚のあんよ11

札幌すすきの魚のあんよ12

魚だけでなく肉類、なぜかおでんも!

揚げ物メニューも結構多いですので、魚介類が苦手でも十分楽しむことができます。

 

札幌すすきの魚のあんよ16

札幌すすきの魚のあんよ8

さらにデザートもあり、ドリンクも飲み放題です。

 

私が訪れたの日のラインナップはこのようなメニューでした。

季節のものですから、当然時期によって変わることもありますので、何があるかは当日のお楽しみです。

(私が行かなかった日には花咲ガニが置いてある写真を見たことがあるので、旬のものを味わうことができるでしょう)

 

海鮮丼をはじめ、ひらすら海鮮類を思う存分食べました

これだけ豊富なメニューの中から、私はこんな感じで選んで食べました。

札幌すすきの魚のあんよ27

インスタ映えとかそういうのを一切無視して、感情の赴くままよそったので綺麗ではありませんが、最初はこんな感じです。

サラダを少しと、味噌汁。

刺身としてサワラ、シメサバ、ネギカツオ、たらこ、ホッキ貝。

海鮮丼にはマグロのヅケ、ねぎ塩サーモン、いずみ鯛、タコ頭。

海鮮類のオンパレードです。

揚げ物には見向きもせず、とにかく魚です!

(揚げ物は他のところでも食べられるので、せっかく海鮮の店に来たなら、海鮮メインがいいでしょう!)

 

これらを平らげた後、再び海鮮丼を作ります。

札幌すすきの魚のあんよ7

次はマグロのヅケ、いずみ鯛を再び入れ、今度はアナゴ、銀ガレイ、ホタテで揃えました。

アナゴと入れたら、タレの味が混ざってしまい失敗したなあと思いつつも、これも美味い!

 

札幌すすきの魚のあんよ2

そして焼き魚も。

これもまた美味しい!

魚好きにはたまりません。

 

札幌すすきの魚のあんよ10

さらに丼です。

今度はからすガレイ、ねぎ塩サーモン、タコ。数の子、赤貝で揃えました。

これも美味!

ねぎ塩サーモンはハマりそうです!

写真を撮り忘れましたが、この後もう1杯ねぎ塩サーモンメインでよそって食べました。

 

これだけ食べたら、さすがにお腹がパンパン!

十分満足できた海鮮丼祭りでした!

 

札幌すすきの魚のあんよ13

最後にデザートのプリンと烏龍茶を飲んで、ごちそうさまでした。

スポンサーリンク

 

すすきの「魚のあんよ」場所・営業時間など

以上、札幌すすきのにある「魚のあんよ」のランチ海鮮バイキングについて取り上げました。

「魚のあんよ」の場所・営業時間は次の通りです。

【魚のあんよ ススキノ店】

  • 営業時間(ランチ)
    月〜土:11:30〜15:00
  • 営業時間(ディナー)
    月〜木、日、祝日:17:00~1:00
    金、土、祝前日:17:00~3:00
  • ラストオーダー:
    月〜木、日、祝日:0:00(フード)、0:30(ドリンク)
    金、土、祝前日:2:00(フード)、2:30(ドリンク)
  • 定休日:無休(ランチは日曜休み)
  • 全席喫煙可
  • クレジットカード利用可
  • PayPay、auPay利用可
  • 公式サイトはこちら
  • ぐるなび(予約・クーポン・口コミ)はこちら
  • ホットペッパー(予約・クーポン・口コミ)はこちら

海鮮丼をはじめ、新鮮な魚貝類、ザンギなどの揚げ物も揃って90分880円!

いくらやウニなどはさすがにありませんが、それでもこれだけ豊富な魚貝類がリーズナブルな価格で食べ放題なんて、札幌でもあまり見かけません!

地元の方はもちろん、新鮮な北海道の海の幸を思う存分食べたいという観光客の皆様にもおすすめです!

(どうしてもウニ、いくらが食べたいのであれば他のところになりますが・・・)

 

すすきの近辺でランチで思う存分魚貝類を食べたいのであれば、一押しの店です!

平日ならお昼のピークを外せば比較的入りやすいと思われます。