【北海道移住に向けての準備(1)】退職手続

北海道移住_序章

 

兎にも角にも、ようやく移住することを決意しました。

 

さあ北海道へ行くぞ!

 

といっていきなり飛行機でビューンと飛んで、これからここがオレの新天地だというわけにはいきません。

物事には当然計画と準備というものがあります。

 

そこで、自分が実際にどのようにして移住するための計画と準備をどのように進めたか?

そのプロセスを順番に説明します。

 

あくまでも私自身のケースでありますので、参考になったりならない部分も出てきますが、その点はご容赦くださいませ。

 

まずは、今まで勤めていた会社を退職するところから始まります。

 

スポンサーリンク

退職を決意し会社に伝えるまで

以前の記事で移住を決意した理由についてはすでに述べた通りです。

ただ、何年何月にどんなことをしたという流れについては書いていませんでしたのでここで説明します。

 

2013年の移住計画失敗から、しばらくは仕事に専念していたのですが、タイミングを見て今の仕事を辞めるチャンスを探っていました。

具体的に移住しようと考え始めたのは、確か2015年4月ごろでした。

その時点で遅くとも年内に退職し、翌年移住すると決心しました。

 

なぜこの時期だったのかというと、仕事上での大きなプロジェクトに一区切りがつき、考えるゆとりができたからです。

それと同時に仕事でも疲弊していたので、もう抜け出そうという気持ちが強くなったからでもありました。

 

退職しようと決めたら、次は大まかなスケジュールを考えました。

仕事の進捗などを勘案し、今抱えている仕事は、9月ごろまでは終わらないと予想できました。

まずは、9月までになんとか片付けることにしました。

 

そして9月になり、なんとか目処がつきました。

これなら年内に出て行っても大丈夫!

下期(10月)になったところで、年内一杯まで出勤して終わろうと決めました。

 

そして、忘れもしない2015年10月7日、直属の上司と担当役員に退職すると伝えました。

 

 

退職が決まるまで

いよいよ、退職することを会社に伝えました。

その時は一応正社員でしたので、多分引き止めされることは予想されました。

しかし、そこでズルズルと引き延ばしされたくありませんでした。

何度も面談したりするのも面倒でしたし。

そのため退職理由を多少脚色し、家庭の事情であることを強調することにしました。

 

具体的にはどんな風に説明したか?

  • 田舎に住む両親の体調面(今のところは一応元気だが今後はどうなるかわからない)
  • 不動産(両親が住むマンション)の相続等の問題
  • 遠い将来は介護などするかもしれない

このようなことがあるので、今後いろいろと対応しなければならないことも多くなり、早いうちに北海道に拠点づくりをしなければならない(これは本当のこと)ことを、延々と語りました。

 

こういう面談のときに決まって聞かれるのは、退職後は仕事とかどうするのということです。

本当は独立するとフリーランスになると言ってもよかったのですが、「大変だよ」とか「うまくいかないんじゃないの」と変な詮索をされるのも面倒でした。

なので、親類の仕事を手伝うことと言ってごまかしました。

 

さすがに、こう言えばダメとは言われることはなく、すんなりと了承されました。

 

退職までのスケジュール

退職することが正式に決まり、あとは退職日までのスケジュールを調整に入ります。

 

年末まで3ヶ月弱ありましたが、引き継ぎのことや所属部署が人員不足だったこともあり、休みなしで年末までは出勤することにしました。

有給がかなり残っていたので、全て消化すれば2ヶ月分ぐらいつけることができたのですが、それとなく触れたとこを、さすがに人事から怪訝な顔をされました。

しかし、ここで揉めるのも面倒だったため、泣く泣く1ヶ月分の消化で折り合いをつけました。

(本当は権利だからちゃんと使えばよかったと後で後悔しましたが。)

 

別に勤めていたところがブラックというわけではないのですが、いまでも有給を全て消化できるなんて会社はほとんどないのでは?

政府も働き方改革を掲げるなら、まずはこういうところから手をつければいいのに。

社員が有給を全て消化できなかった企業は罰金ですとか(笑)

 

書類手続

退職する時、様々な書類手続きもあります。

会社により違いはあると思いますが、私の場合はこんな感じでした。

  • 退職願(一般的に出すやつ)
  • 退職届(会社のフォーマット、退職後の連絡先などを書く)
  • 健康保険の手続き
  • 年金手帳返却
  • 確定拠出年金(今後どのようにするかの申請)
  • 持株会の脱退届

この辺は人事も手馴れたもので、スムーズに終わりました。

 

 

いよいよ退職日当日を迎える

必要な手続きも無事完了し、あとは引き継ぎをするだけです。

それと、お世話になった方々に簡単なお礼を渡す手配も一応。

この後、後任がなかなか決まらず混乱しましたが、退職2週間前にようやく決まり、引き継ぎはバタバタでした。

 

そして、2015年12月30日最終出勤日、無事に業務を終え、会社に別れを告げました。

いよいよ、移住に向けて本格的な準備が始まります!

 

続く

 

【北海道移住に向けての準備(2)】移住するまでのスケジュール作成
2015年末に無事退職をし、晴れて自由の身になりました。 ここからは移住に向けての活動が始まります。 何と言っても、まだ引越し先も決まっていません。 というか、北海道のどこ(街)に住もうかも確定していません...

 

コメント