一人暮らしミニマリストの全持ち物リストはこちら!

「ザンギうどん一久」本店(さっぽろテレビ塔店)に行ってきました

ザンギうどん一久6北海道グルメ

札幌で美味しいうどんを食べられる店はないかと探していたら、ザンギうどんなるものを発見しました。

公式サイトなどをのぞいてみると、なかなか本格的で美味しそうでした。

これは一度食べてみたい!

店は狸小路店とさっぽろテレビ塔店(本店)と2つあり、今回はテレビ塔の店舗へ行ってきました。

 

スポンサーリンク

「ザンギうどん一久」テレビ塔店(本店)」へ行ってきました

ザンギうどん一久10

目的の「ザンギうどん一久」テレビ塔店は、名前の通りさっぽろテレビ塔の真下(地下)のグルメコートにあります。

札幌市営地下鉄大通駅から地下道で直結しており、テレビ塔方面にまっすぐ進めば入口に上がる階段があります。

階段を上がり、少し奥の方に目的のお店が見えました。

 

ザンギうどん一久3

「一久」と書かれた白いのれんがお店です。

 

ザンギうどん一久1

入口に人気メニューが出ており、これだけでも美味しそうですね。

 

ザンギうどん一久9

そして謎の鶏のキャラクター。

うどんと共にザンギ(唐揚げ)がウリであることがアピールされています。

 

「ザンギうどん一久」でおやこぶっかけうどんを注文して食べました

ザンギうどん一久4

のれんをくくると食券機があり、こちらで食券を購入します。

専門店らしくメニューにはうどんしかありません!

しかもほぼ全てがぶっかけうどんです。

あとはトッピングと大盛(+100円)があります。

少し悩み、今回は人気No.3のおやこぶっかけうどんを注文しました。

 

ザンギうどん一久7

店内は広くありませんがカウンターとテーブル席があります。

それでも全部で16席しかありません。

私が訪問したのは14時ごろでしたので、比較的空いておりすんなり座ることができました。

今回はゆったりとカウンター席に着席。

 

店員さんに食券を渡すとあついのと冷たいのどちらにしますかと聞かれます。

確認すると「あつあつ」「ひやひや」「ひやあつ」の3つから選べます。

(ひやあつというのはつゆが冷たく、麺があついタイプ)

私はこういう時は大抵冷たいものを選ぶので、迷うことなく「ひやひや」にしました。

 

少し待つとうどんが運ばれてきました。

ザンギうどん一久5

あ〜、入口の写真でみた通りです!

麺はみただけでコシがしっかりしてかみごたえがあり弾力のある本格的なうどんとわかります。

実際に一口食べてみたら、すごく美味しかったです。

そして、添えてあるザンギは熱々でジューシーでした。

 

真ん中にあるのはたまごです。

ザンギうどん一久8

半熟卵を天ぷらにしたもので、これがまた美味しい。

うどんと絡めて食べるとコクが増してスルッと入ってしまいます。

 

あとはひたすら食べ進めて、あっというまに完食です。

ごちそうさまでした。

 

あえてデメリットを指摘するなら、やはりお値段。

本格的にこだわって作っているので、そういう設定になっているのでしょうが、頻繁に食べに行くにはちょっとキツイかもしれません。

ですが、時々キャンペーンも実施されており、公式Twitterで告知されるので、マメにチェックしておくと良いかもしれません。

スポンサーリンク

 

「ザンギうどん一久」テレビ塔店(本店)」の場所・営業時間など

以上、ザンギうどん一久でうどんを食べに行ってきたレポでした。

うどんは本当に美味しいので、キャンペーンを狙って時々食べに行きたいですね。

 

お店の場所と営業時間等は次の通りです。

【ザンギうどん一久テレビ塔店(本店)】

  • 営業時間:11:30~19:00
    (麺切れ早仕舞いあり)
  • 定休日:不定休、テレビ塔休館日
  • 完全禁煙
  • 現金のみ
  • 公式サイトはこちら

 

ザンギうどん一久2

また、ザンギをウリにしているお店らしく、持ち帰りザンギの販売もしています。

お店で食べているときに揚げてもらって、帰りに持ち帰るというのもありですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました