一人暮らしミニマリストの全持ち物リストはこちら!

札幌「KEY’S CAFE」エスタ内にあるカフェに行ってきました

キーズカフェ札幌8北海道グルメ

札幌駅そばにある駅ビル「ESTA(エスタ)」には様々なテナントが入っており、飲食も充実しております。

特に有名なのが10階にある「札幌らーめん共和国」ですが、それ以外にも魅力的なお店は多いです。

今回はあまり目立たないのですが9階にあるカフェ「KEY’S CAFE」が以前から気になっており、出かけてきました。

 

スポンサーリンク

「KEY’S CAFE(キーズカフェ)」札幌ESTA(エスタ)にあるカフェへいきました。

キーズカフェ札幌9

今回出かけてきた「KEY’S CAFE(キーズカフェ)」。

あまり見かけないかもしれませんが、キーコーヒー系列のチェーン店です。

今まで結構通りかかることは多かったのですが、ずっとスルーしていました。

でもキーコーヒーのお店ならコーヒーも美味しいはずと思い、立ち寄ってみました。

 

キーズカフェ札幌3

キーズカフェ札幌6

キーズカフェ札幌1

店内はテーブル席とカウンター席の計57席あります。

私が訪問したのは、土曜日の午後3時ごろだったのですが、結構空席があり、ゆったりくつろげそうに思いました。

 

照明は全体に暗めで、落ち着けるような空間になっております。

店内の印象も落ち着いており、ゆったりできそうです。

(しかし、後になってなかなかくつろげない理由が判明します。)

 

「KEY’S CAFE(キーズカフェ)」で氷温熟成珈琲を飲みました

キーズカフェ札幌4

「KEY’S CAFE(キーズカフェ)」はスタバやタリーズなどと同じような、事前にカウンターで注文して受け取るスタイルです。

コーヒーがメインで、デザート類も結構充実しています。

今回はホットコーヒーを注文することにしました。

ちなみに「KEY’S CAFE(キーズカフェ)」 のコーヒーは透明感のあるまろやかな味わいが特徴の「氷温熟成®珈琲」を、ネルドリップでていねいに抽出しているのがウリです。

どんなコーヒーが出てくるのか楽しみです。

 

キーズカフェ札幌7

注文したコーヒーを受け取り、カウンターの席に座りました。

実際に飲んでみると、なかなか口当たりの良い味でした。

苦味はさほどなく、比較的飲みやすいコーヒーです。

さすがキーコーヒーです。

 

キーズカフェ札幌2

カウンターの座席はレザー張りで、長時間座っていても疲れずおしりが痛くならずに済みます。

 

キーズカフェ札幌5

また電源もあり、スマホなどを充電したいときなどに重宝しそうです。

パソコンを持ち込んでの作業にも良さそう。

 

もちろんWifiも利用できます。

しかし電波は弱いのか接続が弱く、多少イライラしてしまうかもしれません。

 

カウンターでゆっくりコーヒーを飲みながら過ごしていたのですが、時々周りから大きな叫び声や絶叫の声が聞こえてきます。

それがまあうるさくて落ち着きません(笑)

それもそのはず、このカフェがあるESTAの9階にはナムコのアミューズメント施設(いわゆるゲームセンター)があり、中高生を中心に賑わっていました。

なるほど、土曜の昼間に関わらず店内が混雑していなかったのはそういう理由なのかなと。

でもそれだけではなく、場所も奥ばった場所かつ上層階にあるので、わざわざそのために足を運ぶ人も多くないのかもしれません。

 

しかし、ゲーセンの同じフロアにあり、多少うるさいのが気にならなければ、待たずに入れて、ゴミゴミした中で窮屈な思いをしなくて済むので、意外な穴場なカフェではないかと思います。

スポンサーリンク

 

札幌ESTA(エスタ)「KEY’S CAFE(キーズカフェ)」の場所・営業時間など

以上、札幌ESTA(エスタ)にある「KEY’S CAFE(キーズカフェ)」を訪問したレポでした。

ここに行くという目的で足を運ぶことはないかもしれませんが、エスタに立ち寄った時にちょっと休憩したいならば、便利なカフェと言えます。

 

「KEY’S CAFE(キーズカフェ)」の場所、営業時間は次の通りです。

【KEY’S CAFE(キーズカフェ)】

  • 札幌ESTA(エスタ)9階
  • 営業時間:10:00〜20:00
  • 定休日:namco札幌エスタ店に準ず
  • 全席禁煙
  • カード不可
  • 電子マネー(交通系、QUICPay、nanaco、iD、楽天Edy、WAON)OK
  • 公式サイトはこちら
  • ぐるなび(クーポン・口コミ)はこちら

 

札幌駅近くには、まだいくつか気になるカフェがありますので、随時足を運んてみたいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました