一人暮らしミニマリストの全持ち物リストはこちら!

セイコーマート(セコマ)の様々な大福を食べ比べてみました

セコマの大福10北海道グルメ

北海道のコンビニといえばセイコーマート(セコマ)。

オリジナル商品も豊富で、新商品も頻繁に発売されており飽きることがありません。

以前はセコマの様々などら焼を取り上げましたが、今回はに注目!

普通の塩大福、よもぎ大福もありますが、今回は普通では見かけないような変わり種の物を紹介します。

 

スポンサーリンク

まるで洋菓子みたいなセコマのコーヒー大福

セコマの大福8

まず最初に紹介するのはコーヒー大福です。

どら焼の時もびっくりしましたが、大福にコーヒーって合うのでしょうか?

 

セコマの大福9

パッケージから取り出すとこんな感じです。

外側のおもちはコーヒー色をしているのでコーヒーと混ぜ合わせたのでしょう。

中はコーヒー餡とホイップクリーム入りと書いてありますが、どんな感じでしょうか?

 

セコマの大福3

ちょっと汚いですが、中の餡はこんな感じです。

思った以上にホイップクリームが入っております。

実際に食べてみると、中の餡が洋風になっているせいか、洋菓子のような味がします。

これが外のおもちと不思議とマッチしています!

さすがにコーヒーと小豆あんは合わないので、ホイップクリームで調整した感じです。

一度食べると結構ハマる味です。

スポンサーリンク

 

中の餡がたっぷり入ったセコマのかぼちゃ大福

セコマの大福1

続いてはかぼちゃ大福です。

こちらはコーヒー大福よりも味が想像しやすいですね。

かぼちゃはスイーツにも使われるくらい甘みがありますので、大福とは結構合いそうです。

 

セコマの大福7

中から取り出すとこんな感じです。

外側のおもちは特に何も混ぜておらず純粋にもち米だけのようです。

気になるのが中に入っているかぼちゃあんとホイップクリームです。

 

セコマの大福6

中身はこんな感じ。

ホイップクリームが結構たっぷり入っています。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、黄色いかぼちゃあんもしっかり詰まっています。

かぼちゃとホイップクリームって合うのかなと思いますが、洋菓子でもパンプキンのお菓子があるので編ではないですね。

実際に食べてみるとホイップは抑えめでかぼちゃあんの味が強く出ています。

普通にかぼちゃのお菓子を食べている感じです。

かぼちゃが好きならば、これはハマるかもしれません。

 

細かく刻んだ昆布がたっぷりの昆布大福

セコマの大福2

最後に紹介するのは昆布大福!

これは初めて見ました。

昆布と大福って果たして合うのでしょうか?

 

セコマの大福4

パッケージから取り出すと、外のおもち部分に何やらつぶつぶの物がたくさん見えます。

おそらくこれが昆布なのでしょう。

昆布でだし(エキス)を抽出して練り込むのではなく、そのまま使うタイプの大福のようです。

 

セコマの大福5

中身をチェックすると、たっぷりのこしあんが入っています。

あんの部分には昆布は入っておらず、純粋な小豆のこしあんです。

 

実際に食べてみると、昆布の味がすごく強いです。

思った以上に切り刻んだ昆布が入っており、これが結構あとを引く味になっております。

昆布が大好きであれば、こしあんの甘さと昆布のすっぱさが調和して好きになる味かもしれません。

(個人的には昆布がそこまで好きではないので、普通でした)

スポンサーリンク

 

まとめ

以上、セコマで販売されている変わり種の大福を紹介しました。

どの大福もそれぞれ特徴があり美味しかったのですが、あえてどれか選ぶとするならば、

  • とにかくホイップクリームなどを洋菓子が好き
    → コーヒー大福
  • パンプキンのお菓子が大好き
    → かぼちゃ大福
  • やっぱり大福は和菓子としての味を求める
    → 昆布大福

このように比べると良いでしょう。

もちろん、純和菓子タイプの豆大福やよもぎ大福も美味しいですよ。

なお、今回取り上げた変わり種の商品は、もしかする期間限定の商品かもしれませんので、売っていなかった場合はご容赦ください。

 

【関連記事】セイコーマート(セコマ)の様々な種類のどら焼を食べ比べしました

セイコーマート(セコマ)の様々な種類のどら焼を食べ比べしました
北海道でコンビニといえばセイコーマート。 ユニークな商品を数多く揃え、道民に愛されています。 私も時々利用し...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました