札幌「KITAKARO L」美術館すぐの北菓楼新店舗に行きました

'KITAKARO L'4北海道グルメ散歩

2018年、札幌にできた北菓楼の新しい形態の新店舗「KITAKARO L」。

限定商品も置いてあり、話題のスイーツ店です。

先日、北海道立近代美術館に行った帰りに寄って、限定のシュークリームを食べてきました。

 

スポンサーリンク

札幌・北菓楼の新店舗「KITAKARO L」へ行きました

'KITAKARO L'11

「KITAKARO L」は北海道近代美術館のすぐそばにある北菓楼の路面店です。

札幌市営地下鉄東西線西18丁目駅から徒歩3、4分の場所にあります。

目立つ建物なので、すぐにわかります。

 

ところで「KITAKARO L」のLは「LABO」、研究室から取られておりおます。

北菓楼で培った経験、技術など様々なこだわりをベースに、今までとはまた違った世界観を表現する場として誕生しました。

より幅広い世代のお客に親しんでもらえる店作りを目指しているようです。

 

'KITAKARO L'9

左右にそれぞれ入口があり、どちらからでも入ることができます。

 

'KITAKARO L'8

右側の入口を入ると、目の前にガラス張りになったキッチンスペースが見えます。

タイミングが良ければ作っているところを間近に見ることができるでしょう。

 

'KITAKARO L'13

店内には、数多くの商品が並べられております。

 

'KITAKARO L'15

中には試食できるものも結構ありますので、選ぶときの参考に。

 

'KITAKARO L'5

珍しいものだと、食パンがありました。

これはこのお店限定商品だそうです。

タイミング良ければ試食ができるようですが、私が訪れた時はありませんでした。

ちなみに北海道では食パンのことを「角食」という人が多いです。私は長年本州にいたので未だにこの言い方になれず普通に食パンと言ってしまいます。

 

「KITAKARO L」でL(エル)シュークリームを食べました

'KITAKARO L'6

今回はざっと眺めるだけにしようかと思ったのですが、せっかく立ち寄ったので、限定商品を食べることにしました。

「KITAKARO L」には色々な限定商品があるのですが、人気なのは次の2つです。

'KITAKARO L'2

L(エル)シュークリームと、

 

'KITAKARO L'10

L(エル)キャラメルアップルパイです。

 

'KITAKARO L'1

今回はそのうちの1つ、L(エル)シュークリームを食べました。

 

'KITAKARO L'7

店内にはイートインスペースがあり、座って味わうことができます。

ちなみにイートインで食べる場合は、購入時に消費税10%となり、その分の価格が加算されます。まあ数円程度ですのでそれぐらいはケチらずに。

 

'KITAKARO L'14

写真ではなかなか伝わりにくいですが、Lとつくだけあって結構大きいです。

 

'KITAKARO L'3

実際に食べてみると、中にクリームがたっぷりと!

カスタードとホイップのダブルです。

すごく甘そうに見えますが、実際は見た目以上に甘さ控えめで、ペロリと食べることができました。

また、さほどベトつくこともなく、スッキリしていて食べやすかったです。

小さい子供にはちょっと大きすぎるかもしれませんが、家族でシェアしながら和気藹々と食べるのもいいかもしれませんね。

これ1つでお腹も満たされ、美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。

スポンサーリンク

 

「KITAKARO L」場所・営業時間など

以上、札幌の道立近代美術館そばにある「KITAKARO L」の訪問レポでした。

ここの店舗だけの限定商品が多いのは魅力的です。

 

「KITAKARO L」の場所・営業時間は次の通りです。

【KITAKARO L】

  • 北海道札幌市中央区北1条西17丁目1-1
  • 営業時間:10:00〜19:00
  • 定休日:元旦
  • 駐車場7台
  • カードOK
  • 電子マネー(交通系、QUICPay、nanaco、iD、楽天Edy、WAON)OK
  • 公式サイトはこちら

 

今回はシュークリームでしたが、次回機会があればキャラメルアップルパイも食べてみたいです。

それ以外にもチョコブラウニーやチーズケーキ、食パンといった限定商品もありますので、北菓楼のファンならば行く価値ありです!