北海道での冬コーディネート!全てユニクロで大丈夫!

移住生活

 

東京では季節外れの雪が降った頃、札幌では日中でも気温が0度を下回る日が増えて来ました。

外を歩くと、耳が痛くなることもしばしばあり、寒さもだんだん厳しくなって来たなあと実感しています。

 

基本的に自分は寒さに強い人間だと思っていたのですが、なぜか今年に入ってから寒さに対する耐性が弱まった気がします。

今までは、極寒の時期に実家に帰っても、まあまあ平気で、いわゆる股引やタイツ類もなく、ボトム(ジーンズ)を直履きしても問題ありませんでした。

でも、耐えきれずなり、とうとうインナーのお世話になるのかなあと感じています。

(今のところは頼らずとも大丈夫です)

 

今回は北海道の冬のコーディネートについて、たまたまネットで面白い記事を見つけました。

スポンサーリンク

オールユニクロの寒冷地対策コーデ

その記事というのは「ROCKETNEWS24」というサイトでアップされたこの記事です。

【超あったかい】北海道民がオススメする「ユニクロ最新極暖コーディネート」がコレだ!
日本一寒いことで知られる北海道。そんな北海道の冬に欠かせないアイテムが防寒着だ。近年は様々なハイテク素材を使用した防寒着が販売されているが、その中でも特に有名 …

 

ユニクロといえばヒートテックが大ヒットして、これさえあれば極寒の中でも耐えられると大々的に宣伝をしています。

実際はそれだけで耐えられるものではないのですが、昔ほどモコモコに着込まなくても済むというのは事実です。

 

この記事で紹介されているコーディネートも上下のインナーと靴下はヒートテックが大活躍します。

あとはセーターや注目を集めているブロックテックパンツ、そしてダウンパーカーを身につければ完璧という内容でした。

 

これで本当に暖かいかどうかは、実際に試してみないと何ともいえませんが、ヒートテックのシャツとブロックテックシャツは効果が期待できそうです。

個人的には静電気が起きやすいのと肌触りが苦手でセーターやニット類が苦手なので、これを避けて暖かくする方法を模索中です。

 

興味がある方は、記事をのぞいてみてください。

 

久々に六花亭でお菓子を物色

話題は変わり、久々に近くにある六花亭で美味しいものがないか探しに行きました。

今回はこんなものをゲットしました。

sv8kknvqrfg5gy66yfgcqg_thumb_c1e

 

 

この中でも、六花亭のどら焼きは食べたことがないので楽しみです。

以前紹介した北菓楼でもどら焼きを購入したので、どんな違いがあるかも試してみたいですね。

本当はドラえもんと同じぐらいどら焼きが好きなのですが、やはり体重書きになるため普段は控えています。

 

現時点ではまだ食べていないので、この後じっくり味わいたいと思います。

 

また、別の日にはセイコマでソフトクリームも買ってしまいました。

kiadxs39trqqbr4coucfna_thumb_c1d

 

冬にもかかわらず、暖かい部屋でアイスを食べるのが好きな道民のごとく、なぜか無性にアイスを食べたくなってしまいました。

 

よく売っている一般的なソフトクリーム(120円)なので、それ相応の味かなと思いつつ、夕飯後にデザートがわりに食べました。

そしたら、これが何とも美味い!

 

お店で買うソフトクリームはどうしても形を保つためアイス部分が硬いです。

でもこのソフトクリームはなんとも柔らかくまろやかな味!

そして、ミルクの味が濃厚です。

 

まさか、あの値段でここまでのクオリティのソフトクリームが食べられるとは思いませんでした!

ただしコーン部分は柔らかかったですので、そこには期待できないです。

それにしても、本当に食べてびっくりでした。

 

これを食べてしまったら、大手メーカーの同種類のソフトクリームなんて食べられなくなってしまいすです。

さすがセイコマです!

また、今度買ってこよう(笑)

 

確か夕張メロンのソフトクリームもあったので、次はそれを狙います。

 

コメント