12月の札幌でなんと15年ぶりの大雪!とうとう路面電車もストップ!

移住生活

 

11月下旬ごろから雪が降り始めましたが、数日すると溶けてしまうということが繰り返されました。

いわゆる、雪が定着する根雪になるのは、例年通り12月に入ってからのようです。

 

そう思っていたら、12月6日ぐらいごろにわぁ〜っと雪が降り、これが根雪になりました。

その後、金曜日(12月9日)の夜からドカッと降り始め、翌日のニュースでも話題になった通り、見事に積もっていました。

 

スポンサーリンク

札幌の12月としては、なんと15年ぶりの積雪量!

自分が今住んでいるところでは、車持ちの方は屋外が駐車場になっているため雪かきが必須です。

朝、目を覚ますと、早速雪かきをしている姿を見かけました。

しかし、雪が止む気配はなく、昼前には再び積もってしまい、再度雪かきをする羽目になっていました。

 

今回の雪は、例年にない積雪量で大騒ぎになっていました。

雪が降っても、めったに運休することがない札幌市電(路面電車)ですら運転できない状況でした。

こういう日に外出したら大変なことに!

こんな日は家でおとなしくしていれば良いのですが、こういう時に限って用事があるもので、仕方がなく外出しました。

共用階段の入り口も雪が積もっていたため、出かける前に自主的に雪かきをして道を確保しました。

(帰ってきた時にも積もっていたため、再び雪かきをする羽目に)

 

家の周りの積もり方はこんな感じでした・・・。

 

普段は車がすれ違えるぐらいの広さの幅があるのですが、人が一人通るのがやっとです。

(休日は人通りが少ない道で、除雪車も間に合わなかったため、こんな状態になってしまいました)

 

この画像を見ると、確かに3〜40cmは積もっていますね。

 

バスもこんな状態です。

 

こんな状態でも地下鉄は動いていました。

JRも遅れはあったものの、運行していました。

 

家に帰って「morimoto」のお菓子でくつろぐ

外での用事も無事に済み、無事に家に帰りつきました。

帰りにちょっと店によって、ひさしぶりにお菓子(スイーツ)を購入しました。

 

今回はmorimotoです。

こだわりのもり、おいしさのもと morimoto|北海道千歳市の菓子工房 もりもとのウェブサイトへようこそ – 北海道千歳市の菓子工房 もりもとのウェブサイトです。北海道産素材を使用した、ハスカップジュエリー・トマトゼリー・ゆきむしスフレ・ケーキが人気です。
デコレーションケーキ 予約受付再開のお知らせ | 北海道千歳市の菓子工房 もりもとのウェブサイトです。北海道産素材を使用した、ハスカップジュエリー・トマトゼリー・ゆきむしスフレ・ケーキが人気です。

 

morimoroと言えば雪鶴が有名ですが、今回はちょっと別のやつを選んでみました。

 

やはりどら焼きは外せません(笑)

今回はコーヒーの生どら焼きにしてみました。

 

そのほかにはバターサブレと酒まんじゅうです。

酒まんじゅうは国稀(増毛の有名酒蔵)ですから期待できます!

 

【関連記事】

ミュンヘン大橋そばにあるmorimoro(もりもと)でお買い物
ゴールデンウィークも後半。 札幌も5日はあまり天気が良くなく、出かけるのにはちょっと残念でしたね。 私自身は家でおとなしくするつもりだったのですが、本を探しに行きたくなりました。 札幌駅や大通まで出かけるほどでもな...

 

なんか、最近は何かにつけてお菓子を紹介が多いような気がします(笑)

 

明日以降も雪が続くので、しばらくは不便な生活が強いられそうです。

 

コメント