ミニマリスト男性(40代)のスキンケアってどんなことしてるの?

ミニマリスト&シンプルライフ

以前、ミニマリスト女性のメイクや身だしなみのことについて個人的に想うことについて取り上げたことがあります。

その時は、女性の場合はTPOに合わせてメイクすることもあり、メイク道具をいかに少なくするかなど苦労が絶えないのなということを書きました。

さらに毎日のスキンケアも欠かさずやっているのですから、やっぱり大変だなあと思います。

一方、男性の場合はどうなのか?

その辺について私の事例を含め取り上げてみました。

 

スポンサーリンク

最近の男性ミニマリストはスキンケアも結構やっている模様

まずは、男性ミニマリストの事例から。

実は意外としっかりと整えているミニマリストが多いようです。

と言っても、専用のメンズスキンケアグッズとあれこれ揃えるというわけでもなく、自然素材の物を使ってケアしているようです。

よく使われているのが、ワセリンやココナッツオイル、ホホバオイルオイルなどです。

これをお風呂上がりなどに、顔など気になる部分につけて軽くマッサージしているようです。

あとは、お髭を剃ってアフターシェーブローションなどをつけてヒリヒリなどを抑えています。

最近は男性でも、しっかりオイルなどを使ってケアしているのですね。

 

40代男性ミニマリストである私のスキンケアは?

一方、現在40代の男性である私はどうしているか?

実は何もしていません(笑)

正直、ワセリンやホホバオイルって何?って感じです。

 

せいぜい私がやっていることといえば、

  • 毎日石鹸で洗顔(適当に石鹸を塗って洗い流す程度)
  • 乾燥しないように水分を多めにとり、部屋もカラカラにしない
  • 野菜を多めに食べビタミンCを意識的に多く撮る
  • ヒゲは電気シェーバーでなく2~3日に1度カミソリで

こんなものです。

 

最近は紫外線の問題もあるので本当はケアした方が良いのでしょうが、今の所特に困ってもないし、まあいいかと特別なことはしておりません。

昔は専用の洗顔フォームを使って洗っていましたが、石鹸でも変わらないだろうと思いやめました。

ただ、自分は乾燥肌ということはわかっているので、カサカサにならないようにするため、野菜多めと水分多めに撮る事は心がけています。

 

そして男が避けられないのがお髭の処理!

最近はヒゲ脱毛などもブームですが、時々生やしたい気分にもなるので私はやっていません。

剃る時はいわゆるT字カミソリしか使っておりません。

実はすごい肌が弱く、電気シェーバーだとすぐに肌荒れしてしまい何を使ってもなじみませんでした。

そのため、お風呂に入っている時などに、髭を柔らかくし毛穴を広げてから剃るようにして肌への負担を減らしています。

 

なお、カミソリを使うと肌表面の老廃物も一緒に剃ってくれるので、剃ったとは結構ツヤツヤなのです。

実はそれが自分にとってスキンケアになっているのかもしれません。

スポンサーリンク

 

加齢に逆らわずに大人の顔を作り上げたい

以上、ミニマリスト男性である私のスキンケア事情を中心にまとめました。

最近は男性でもアンチエイジングなどを気にして、年代を問わずガッツリとスキンケアをしている人が増えています。

そんな中、世間の流れに乗らずマイペースで普通に顔と洗って時々髭を剃る程度のことしかしていない私です。

自分で言うのもあれですが、多分同年代と比べても、若く見られている方だと思っております。

特別なことをしなくても何とかなるものです(笑)

 

とはいえ、いずれは体も衰え、肌もハリをなくしてシワシワになるのは避けられません。

でも、それでいいと思っております。

無理して若作りするよりは、その時の自分を受け入れて生きていく方が気が楽ですし、表情も穏やかになるのではないでしょうか。

あとは、周りが不快にならないよう清潔感を保つよう気をつけて自分自身のケアをしていくつもりです。

特に年齢的にも健康に気をつかわなければいけないので、食事と適度な運動をして代謝が下がらないようにしています。

表面だけではなく中身もしっかりケアするべきです。