一人暮らしをしている人は年末年始をどのように過ごしていますか?

ミニマリスト&シンプルライフ

年末年始が近づくと、世間は何かと忙しさを伝えるニュースなどが流れてきます。

確かに家族で暮らす人々は様々な行事などに参加したり、おせち料理などを用意したり、親類に会うために帰省するなど大変です。

私の場合、一人暮らしを始めてから長いこと1人で年末年始を過ごしていますが、誰もいないと気楽なもので、ここ数年はのんびり過ごすことが多いです。

昔はせめて年末年始ぐらいは、それらしいことをしなきゃと大掃除をしたり、買い出しに出かけたりと忙しく動いたこともありましたが、私には向いていなかったようです。

最近は30代以降の一人暮らし世帯も増えておりますが、果たして皆さんがどのように年末年始を過ごしているのか気になってことありませんか。

そんな中、ちょっと面白い資料がありました。

30〜40代で独身の人々が年末年始をどのように過ごしいるのかというアンケート結果です。

上位3つのランキングは次の通りです。

  • 3位:実家に帰省
  • 2位:決まっていない
  • 1位:家でゆっくりする

だいたい想像通りの結果だったでしょうか?

スポンサーリンク

 

実家に帰省というはもう少しありそうな気がしましたが、こんなものなのでしょうね。

身内のことなので、中には色々事情があるかもしれません。

でも、それよりもとにかく帰省するだけで大変、これに尽きます。

とにかく年末年始は交通機関がどこも混雑していてそれだけで疲れてしまいます。

道路は渋滞して進まない、飛行機や鉄道は混雑して乗るのに一苦労です。

 

あと、実家に帰っても実はあまりやることないのですよね(笑)。

子供でもいれば、両親は孫に会えて嬉しいでしょうけど、子供が1人で何も土産も持たず帰ってきてもどうなのでしょう。

もし、帰るのだったら別に年末年始じゃなくたっていいのです。

どうせ1人だし、親も多分暇しているので、気が向いた時に顔を出せばいいのかなと。

 

2位の決まっていないというのもわかるような気がします。

私も会社員時代は30日まで仕事で、仕事始めは4日というパターンでした。

ギリギリまで仕事しているわけですから、年末年始に何するなんて考える余裕なんてないのですよ。

それに4日間しか休みがないと、ちょっとのんびりしたらあっと言う間です。

無理して帰省したり旅行したところで、どこも混んでいてお金もかかりますから、今どきはそんなわざわざ疲れるようなことなんてしたくないと考える人が増えているはずです。

 

そうなると「家でゆっくりする」と言うのが必然的に1位になるのもわかるような気がします。

実際に私も、出かけてもどこも混んでいて、しかも寒い!

だったら食料などを買い込んで家にこもっていたほうが心身ともに休まります。

今だとテレビだけでなく、YouTubeやAmazonプライム、Netfrixなどで自分の好きな動画を見られますし、家で楽しむ方法はいくらでもあるわけです。

スポンサーリンク

 

とまあ、こんな感じで一人暮らしの年末年始の過ごし方について触れましたが、いかがだったでしょう。

中にはボッチで寂しくないのとか、つまらなそうなんて声も聞こえてきそうです。

最初の数年はそう感じるときはあるかもしれませんが、10年以上も1人で暮らしていると慣れてしまうもので、むしろ誰にも邪魔されず気を使うこともないので、快適になってしまいます。

まあ、いつまでそんなことしているのだと言われたらそれまでですが、もうしばらくは大丈夫かなと思っています。

とはいえ、時々はやはり実家に顔を出さないとなとは感じています。