1月の札幌の雪景色はこのような感じです

移住生活

 

雪が積もっている冬の札幌でも、たまに自転車に乗っている人を見かけます。

 

普通、雪道で車輪がついた乗り物に乗ると、スリップするのが当たり前です。

4輪ならまだしも、2輪の乗り物なんて尚更です!

どんなに気をつけても、雪やアイスバーンに車輪を取られ、転ぶのがオチです。

 

なので、冬の北海道で自転車やバイクに乗るのは自殺行為だと思っていました。

(冬の北海道では暴走族ですら単車に乗らず、徒歩で闊歩するぐらいです)

 

でも、時々見かけるのですよ!

普通にチャリで走っているお兄さんや、スーパーカブで配達をしている郵便配達員を!

 

一度、雪道を走るときはどんなことに気を使っているのか聞いてみたいものです(笑)

 

スポンサーリンク

1月の札幌市街地の雪景色はこのような感じ

今回は1月の札幌、日常の市街地を写真に収めてみました。

自宅に近い、いわゆる住宅地です。

 

歩道の通路を確保しているのですが、横に雪が積み上がっています。

こう見ると、今シーズンはやはり雪が多いのかなと感じます。

 

特にこの道路の雪と車を比較すれば、そのすごさが多少は伝わるかなと。

 

ただ、この雪ももう少ししたら、除雪車がちゃんと処理をして、所定の雪捨て場で処分されるそうです。

逆にそうしないと、雪山が崩れて危ないですからね。

 

近くにある、とある建物。

 

こういうつららが垂れ下がっているのも、そんなに珍しい風景ではありません。

ちょっとレトロな建物なので絵になるかなと。

 

そして、公園では子供たちがソリで遊んでいます。

北海道ならではの遊びですね。

寒くても子供は元気です!

 

遠くに目を向けるとスキー場も見えます。

ここは藻岩山のスキー場です。

夜になるとゲレンデがライトアップされて綺麗ですよ。

 

久々に六花亭のお菓子

買い物した時に、少し時間があったので六花亭まで足を伸ばしました。

今回も少しだけ買いました。

 

特に新商品の「おかげさま」がサクサクして美味しかったです。

雪輪型の最中に、ヘーゼルナッツとチョコレートでつくったジャンドゥーヤをはさんだお菓子です。

 

また、小ぶりですがシュークリームもあったので購入しました。

まだ食べておりませんが、後日の楽しみにとっておきます。

 

本当は甘いものは控えるようにしているのですが、ついつい手が伸びてしまうんですよね(笑)

 

男は年と取るごとに甘いものを求める傾向があるようで、うちの父親も以前は全くたべなかったのが、今では喜んで食べています。

自分もそういう好みになってきたのかな?

まあ、美味しいので食べられないよりはいいですね!

 

別の日には、セイコーマートでこれも買ってきました。

ここはミルク系のアイスが本当に美味しいのです。

 

さて、明日は時間ができたら、まだ行けていない初詣にでも行こうかな・・・。

 

コメント