セイコーマートで和寒越冬キャベツのキムチを買って食べてみました

セイコーマートのキムチ7北海道グルメ散歩

先日、セイコーマート(セコマ、北海道でシェアNo.1のコンビニ)に寄った時に、珍しいキムチを見つけました。

パッケージには「越冬キャベツ」と書いてある「和寒越冬キャベツのキムチ」です。

キムチは大抵は白菜でつけたものが多く、キャベツのものは珍しいです。

一体どんなものか気になったので、実際に購入して食べてみることにしました。

 

スポンサーリンク

セイコーマートで和寒越冬キャベツのキムチを買いました。

今回は和寒越冬キャベツと、比較用に同じくセイコーマートで売られている激辛旨キムチ(こちらははくさい)を購入ました。

それぞれ食べてみた感想は次の通りです。

 

和寒越冬キャベツ

セイコーマートのキムチ1

まずは和寒越冬キャベツからです。

越冬キャベツとは雪が降る前に収穫し、その後雪の中に埋めて保管し、サイド掘り出して出荷した北海道和寒町の特産です。

こうすることでキャベツの甘みが増して美味しくなるのです。

そのキャベツで作ったキムチは一体どんな味がするのでしょうか?

 

セイコーマートのキムチ4

パッケージを開けてみました。

キャベツがメインで、ニンジンの千切りとニラが入っています。

一般的なキムチに比べると色は薄めに感じます。

 

セイコーマートのキムチ2

早速口にしてみます。

うん、キャベツの甘みがあり、これは美味しいです。

こういう形でも普段食べているキャベツとの違いがわかるくらい、甘いです。

これはキャベツが好きなら気にいると思います。

 

ただ、キムチとしては味は薄めで辛みもあまり感じられません。

おそらく、キャベツの甘みと旨味を生かすため、わざとそういう味付けをしたものと考えられます。

キムチとして買って食べるとガッカリするかもしれませんが、越冬キャベツが目的ならば満足する仕上がりになっております。

 

(はくさいの)激辛旨キムチ

セイコーマートのキムチ5

続いてははくさいの激辛旨キムチです。

パッケージを開けると、見事に真っ赤ですね。

キャベツのキムチと違って、こちらはトウガラシをたっぷり使ってますね。

 

セイコーマートのキムチ3

最近辛いのが苦手になってきたので、こちらはご飯と一緒に食べてみることにします。

 

セイコーマートのキムチ6

こんな感じでのせると、ご飯のお供として映えますね。

 

口にしてみると、思ったより辛さはありませんでした。

激辛というくらいなので覚悟していたのですが、私でも十分耐えられるくらいです。

一般的なキムチに比べたら辛い方だとは思われますが、もっと辛いキムチを食べたこともあり、そこまでではありませんでした。

 

ただ、トウガラシの旨味、はくさいの瑞々しさと甘みが調和して、味はかなり良いです。

これ、ご飯が何杯でも進みます。

純粋に美味しいキムチを食べたいのであれば、これは当たりです。

辛いのが苦手でなければ、このキムチはオススメです。

辛くしたいのであれば七味などを振りかければいいですしね。

スポンサーリンク

 

和寒越冬キャベツのキムチはキャベツ目的で食べるのがオススメ

以上、簡単にセイコーマート(セコマ)で売っている和寒越冬キャベツのキムチを紹介しました。

キムチとしては辛みは弱い方ですが、キャベツの味が引き立って、甘みもしっかりと感じられました。

キムチとしてではなくキャベツとして楽しむのが良いでしょう。

さほど辛くない分、小さい子供でも喜んで食べるかもしれません。

ご飯のお供、酒の肴、お茶受けなど、色々なシーンで食べることができると思います。

 

唯一残念なのが、量の少なさです。

1パック100円ちょっとなので、一見お得そうなのですが、スーパーなどで、大容量で安いキムチはたくさんあるので、比較してしまうとコスパは高いかもしれません。

ただ、コンビニで販売するため小分けされたものなので仕方ないのかもしれません。

使い切りで1回で食べる分として考えれば、ちょうど良いです。

 

何れにしても、越冬キャベツを食べてみたいのであれば、このキムチはうってつけです。

もしたべたことがないなら、ぜひ一度試してみて損はありません。