ミニマリストなのに「メンヘラ」の意味をずっと勘違いしていた話

ミニマリスト&シンプルライフ

別にミニマリストだからというのは関係ないのですが「メンヘラ」というワード、最近様々なところで目にすることが多いです。

「ミニマリスト」や「断捨離」の話題が出てくると、よくスピリチュアルな話が出てきたり、某こんまり先生がよく使う「ときめき」など使われるので、人によっては宗教臭さを感じることもあります。

メンヘラという言葉も、文字や発音の響きのイメージから、やはりスピ系(スピリチュアル系統)の関連ワードのように感じられます。

ただ、私もちゃんと調べたことがなかったので、このタイミングで確認したところ、とんでもない勘違いをしていたのです。

 

スポンサーリンク

「メンヘラ」の正しい意味を調べたらとんでもない勘違いをしていた

まずは、改めて「メンヘラ」とはどういう意味を持っているのかを調べました。

「心に何かしらの問題を抱えている人」というような意味合いで用いられている通俗的な表現(インターネットスラング)。メンタルヘルス(精神衛生)を略して「メンヘル」と呼び、さらに英語の接尾辞 -er を加えて「メンヘルな人」という意味を加えた言い方と解釈される。

現在のニュアンスで使用されるようになったのは、匿名掲示板「5ch」にある「心の健康」について話すスレッド「メンタルヘルス板」が発祥とされており、そのようなスレッドにいる人の総称として用いられていた「メンヘラー」が短縮され、今の形となった。メンヘラは匿名掲示板の中で生まれ意味の変遷を辿ってきた語であり、その厳密な意味や定義は捉えがたい。医学的な見地における「精神障害を患っている人」をメンヘラと呼ぶことはあながち不自然ではないが、そのような精神障害の者はメンヘラが含む範囲の一部であるに留まる。メンヘラという表現は、より広範かつ抽象的・通俗的な「病んでいる人」全般を含み得る。

(中略)

しばしば、人に異常な愛情を抱くあまり、危害を加える「ヤンデレ」と混同されることがある。明確な違いははっきりしていないが、ヤンデレは漫画やアニメなどに登場するキャラクターの表現として用いられ、他人に執着するあまり、相手や周辺の人間にまで危害を加えるような人物を指すことが多い。メンヘラは自分自身へ攻撃が向かうことが多いという傾向がある。

精神的に不安定ななどを指すときに「あの人はメンヘラだ」という言い方をすることがある。また、本当に精神疾患を患っているわけではなく、人の気を引きたい、同情してほしいなどの思いから、心を病んでいるふりをする人のことを「ファッションメンヘラ」と表現する。

weblio辞書の該当ページより抜粋>

元々はネット用語(いわゆる2ch系の用語)で、「メンタルヘルス」が語源です。

心が不安定な人のことを指しているのですね。

 

ちなみに私は、今までは「メルヘン」を崩して作られて言葉だと勘違いしておりました。

メルヘンなので、頭の中がお花畑(電波系)で、一言で言うと自己中な人、人の話を聞かず自己陶酔している人、自分の主張を一方的に押し付けるような人のことだと思っていました。

 

心の中に闇を抱えていると言う点では共通しているかもしれませんが、本来はもっと重いニュアンスを含んでいたのです。

実際に直接メンヘラと言ったり書いたりすることはありませんでしたが、軽々しく使ってはいけない言葉だったのですね。

もしかすると、本当の意味を知らずに「メンヘラ」と悪態を付いている人って結構多いのかもしれません。

 

「メンヘラ」なミニマリストって何だろう?

ところで、なぜこの記事でメンヘラについて取り上げたのか?

それは、自分がミニマリストとしてブログやSNSでどんなことを発信していくべきか整理していた時に、「メンヘラなミニマリストってやばいかも」と言う一文が頭に思い浮かんだからです。

 

ミニマリストが発信しているブログやSNS、YouTubeチャンネルを見ると、大きく分けて2パターンあります。

  1. 物の捨てから、節約の仕方などの具体的なハウツー
  2. ミニマリストになりたい、なってからどう心境が変わるなど心理面のこと

ハウツー系の話題はいわば実技みたいなものなので、特に深いことは考えず、わかりやすくやりかたを伝えるだけです。

これはこれで、悩んでいる人もいるわけで、ニーズはあります。

 

そしてもう1つ心理的なもの、特にTwitterやYouTubeでこの手の話をする人は多いです。

いわゆるスピリチュアルなこと、自己啓発的なつぶやき、教訓や格言じみたことを伝えて、意識を高めるためのものです。

中にはミニマリストになっても、物が少なくて大丈夫なのかなど不安に思っている場合は多いので、何か背中を一押しする言葉をかけてあげると言うのは決して悪いことではありません。

このくらいであれば良いのですが、これがエスカレートしてしまうと、ミニマリストにならないなんて変だとか、そんなに物を持っていてめんどくさくないのと、相手を見下したりバカにしたりするような言動に走ってしまうことがあるのです。

 

要はこういう勘違いミニマリストはメンヘラな奴だと言いたかったのですが、ちょっと意味が違ってしまいます。

この使い方が正しいのか事前にチェックしたところ、とんでもない勘違いをしていたと言うわけです。

スポンサーリンク

 

ミニマリストの押し付け発言は危険

ミニマリストになって、どれだけ自分が成長し心の変化があったかを伝えるのは悪いことではないですし、実際知りたいユーザもいるはずです。

ただ、あまりにも独りよがりの発言をしていると、押し付けているように思われる危険もあります。

実際、私もTwitterでミニマリストのツイートを見ていて、そこまで言うかと疑問に思ったり、なんかどこか遠くの世界の人が発言しているように感じることがあります。

それこそ、江原啓之みたいな(笑)

ただ、それが良いのか悪いのかと言うのは正直なところわかりませんが、少なくとも私はそう言う話が苦手です。

とりあえず私の場合は、物が少なければ面倒なことが減るのと、お金をあまり使わないで済むので、気楽に生きていられると言うだけです。

特に何か立派な信念をあるわけではなく、単に物が少ない平凡な人と言うだけでいいのかなと思っております。

【関連記事】:ミニマリストが「うざい」「気持ち悪い」と思われる理由とは?