札幌・大通の森彦「JB ESPRESSO MORIHICO.+D」へ行ってきました

札幌ル・トロワ「JB ESPRESSO MORIHICO.+D」5北海道グルメ散歩
「JB ESPRESSO MORIHICO.+D」は2020年5月31日に閉店しました。この記事は過去のアーカイブとして残しております。

札幌にあるカフェで有名なところといえば「MORIHICO(森彦)」。

円山にある本店をはじめ、札幌市内を中心に店舗を展開しております。

以前、さっぽろ創世スクエアにある「MORIHICO.芸術劇場」には行ったことがあるのですが、他の店舗にはまだ足を運んだことはありません。

比較的行きやすいのが、大通の商業ビル「ル・トロワ」にある「JB ESPRESSO MORIHICO.+D」です。

土日によく通りかかることはあるのですが、常に満席で入ることができなかったのですが、たまたま平日の午後に立ち寄る機会がありました。

席も比較的空いており、時間もあったのでお店に入ってみました。

 

スポンサーリンク

札幌・大通「ル・トロワ」にある「JB ESPRESSO MORIHICO.+D」へ行ってきました

札幌ル・トロワ「JB ESPRESSO MORIHICO.+D」13

今回訪問したカフェは札幌大通のさっぽろテレビ塔の近くにある商業ビル「ル・トロワ(Le trois)」の地下2階にあります。

地下道の入口から入るのがわかりやすいかもしれません。

 

札幌ル・トロワ「JB ESPRESSO MORIHICO.+D」10

地下2階の入口を入ってすぐに、いくつかテナントが見えてきます。

その中でフロアのど真ん中に構えているのが「JB ESPRESSO MORIHICO.+D」です。

 

札幌ル・トロワ「JB ESPRESSO MORIHICO.+D」12

壁がなく、ちょっとした仕切りだけですが、この中だけは不思議な空間が広がっています。

 

「JB ESPRESSO MORIHICO.+D」でコーヒーを飲んできました

札幌ル・トロワ「JB ESPRESSO MORIHICO.+D」1

店の外側にカウンターがありますので、そこで注文をします。

(混雑しているときは事前に席取りをしておいたほうが良いでしょう)

 

札幌ル・トロワ「JB ESPRESSO MORIHICO.+D」14

このお店は店名がエスプレッソなので、エスプレッソコーヒーがメインかと思いきや、普通のドリップコーヒーもあります。

さらに「ライト」「マイルド」「フレンチ」、さらに「カフェインレス」から選ぶ事ができます。

私は濃くて苦目のタイプが結構好きなので、フレンチを注文しました。

価格も森彦にしてはリーズナブル、ちょっとびっくりしました。

コーヒーは席まで持ってきてくれるそうなので、座って待つことにします。

 

札幌ル・トロワ「JB ESPRESSO MORIHICO.+D」2

今回は壁側の座席に。

 

店内の雰囲気はこんな感じです。

札幌ル・トロワ「JB ESPRESSO MORIHICO.+D」8

札幌ル・トロワ「JB ESPRESSO MORIHICO.+D」6

札幌ル・トロワ「JB ESPRESSO MORIHICO.+D」4

札幌ル・トロワ「JB ESPRESSO MORIHICO.+D」3

札幌ル・トロワ「JB ESPRESSO MORIHICO.+D」9

床材が工事の足場に使うようなものなのですが、逆に味が出ており、森彦らしさが出ています。

テーブルもエイジング加工されており、独特の落ち着きが感じられます。

 

札幌ル・トロワ「JB ESPRESSO MORIHICO.+D」11

カウンター兼キッチンでスタッフさんがコーヒーを淹れたり、スイーツを作ったりしています。

 

少しして、コーヒーが届きました。

こちらはレギュラーサイズです。、

札幌ル・トロワ「JB ESPRESSO MORIHICO.+D」5

札幌ル・トロワ「JB ESPRESSO MORIHICO.+D」7

カップもこの店独自のデザインのものが使われています。

レギュラーサイズにしては量は多く、ゆっくりとコーヒーを楽しむ事ができます。

 

実際に飲んでみると、なんとも自然な香りと味がします。

スタバやタリーズのコーヒーは変に強く感じる事があるのですが、ここのは抑え目でありながら気持ちよく鼻に香りが通り、心地よいです。

苦いタイプのフレンチコーヒーでありながら、口当たりはよく、えぐみのないコーヒーらしい苦味がまたいい!

森彦本店などとは違いカジュアルタイプのカフェで価格も抑え目ですが、それでもこれだけのクオリティーを出せているのにびっくりです。

コーヒー好きなら間違いなく好きになる事でしょう。

ごちそうさまでした。

スポンサーリンク

 

「JB ESPRESSO MORIHICO.+D」の場所・営業時間など

以上、札幌大通の「ル・トロワ」内にある「JB ESPRESSO MORIHICO.+D」のレポでした。

以前入った芸術劇場の店舗もよかったですが、こちらはもっと気軽に立ち寄ってコーヒーを飲む事ができて個人的には気軽に立ち寄れるオススメ店です。

土日は混雑しておりますが、平日の午後であれば、比較的席も空いており座りやすいです。

カフェで時間があるとスマホをいじったり、PCやタブレットでちょっとノマドっぽいことをしたいと思うことでしょう。

電源コンセントはありませんので注意が必要です。

WiFiについては隣店のアインズ&トルペの無料サービスのものがつながるので、これを利用すると良いでしょう。

 

「JB ESPRESSO MORIHICO.+D」の場所・営業時間は次の通りです。

札幌ル・トロワ「JB ESPRESSO MORIHICO.+D」

【JB ESPRESSO MORIHICO.+D】

  • 営業時間:10:00~21:00
  • 定休日:1月1日
  • 完全禁煙
  • クレジットカード利用可
  • PayPay利用可
  • 公式サイトはこちら
  • ぐるなび(予約・クーポン・口コミ)はこちら

なお、持ち帰りも可能です。

300円台でこれだけのコーヒーが飲めるのであれば、持ち帰りにして外で飲むのもありです。

店内が混雑の時は近くのベンチでくつろぐのも良いでしょう。

【関連記事】:さっぽろ創世スクエアのカフェ「MORIHICO.芸術劇場」に行ってきました