きたかぐらのミニマリスト記事一覧はこちらから!

札幌のノマドカフェ超穴場のオススメ3店を地元民がこっそり紹介【無料Wi-Fi・電源完備!】

札幌の穴場ノマドカフェ移住生活

札幌に移住してから、時々ノマドワークをしている私。

札幌駅(サツエキ)、大通、すすきのなど中心部にはカフェがたくさんあり、無料WI-Fiを完備したスポットも増えております。

しかし、時間帯によっては混雑しており、せっかく気分を変えて外で作業しようと思っても入店できず無駄足になってしまうこともあります。

今回は札幌に移住し晴れて地元民となり、時々ノマドワークをしている私がよく使っている穴場のノマドカフェを紹介します。

 

スポンサーリンク

札幌中心部でノマドワークができる超穴場カフェのオススメ3店

早速、札幌中心部でノマドワークができる穴場のカフェを紹介しますが、今回は次のような基準で選びました。

  • スタバやタリーズ、ドトール等の大手チェーンは除外
  • ドリンク類の価格が高くない
  • 土日祝日でも比較的空いている
  • 無料Wi-Fi・電源完備
  • 長時間滞在しても問題なし

特にハードルが高そうなのが土日祝日でも入りやすいカフェ、有名店などは常時混雑して席を確保するのも大変です。

とてもノマドなんて状況ではありませんが、探せばちゃんとあるのです。

(ですので、本当は秘密にしたいところなのですが、カフェ側も商売ですし、それなりにお客さんも入れば経営もよくなるので、ちゃんと紹介します。)

実際に、私もよく利用しているカフェ3店を順に紹介します。

 

RETHINKCAFE(リシンクカフェ)

札幌RETHINKCAFE1

1店目は「RETHINKCAFE」。

札幌中心部にある道庁赤れんが庁舎前の日本生命札幌ビル1階にあるカフェです。

札幌駅からも近く、アクセスは良好です。

こんな便利な場所なのに、比較的席も空いていることがある穴場のノマドスポットなのです。

隣にプルーム・テックの販売店があるので、電子タバコを吸う人が入るスポットと思われがちですが、吸わない人が入っても全く問題ありません。

むしろ無料Wi-Fi・電源が完備されているので、ノマドワークに向いたカフェとして開設されていると思われます。

 

席数も比較的あり、店内も静かで、落ち着いて作業もしやすいです。

コーヒーも300円台、またランチメニューも充実しているのでお腹が空いていたらランチにも使えます。

気を付けるポイントとしては、電源は中央のカウンター席と一部テーブル席にしかないため、心配ならばモバイルバッテリーなどを持参した方が良いでしょう。

【RETHINKCAFE】

  • 営業時間: 11:00~22:00(平日) 11:00~21:00(祝休日)
  • 定休日:年中無休
  • 席数:48席
  • 喫煙:全面禁煙 / ただしPloom TECHのみ使用可能
  • 設備:Wifi完備 ・電源OK・漫画読み放題
  • 公式サイトはこちら
  • ぐるなび(クーポン・口コミ)はこちら

詳細は以下も参照ください。

【関連記事】:札幌「RETHINKCAFE」道庁赤れんが庁舎前のカフェへ行きました

スポンサーリンク

 

KEY’S CAFE(キーズカフェ)

キーズカフェ札幌9

続いては札幌駅前の駅ビル「ESTA」の9階にあるカフェ「KEY’S CAFE」です。

札幌駅前なんて人が1番集まる場所で常に混雑しているのではと思われがちなのですが、実はここが意外な隠れスポットなのです。

 

キーズカフェ札幌3

キーズカフェ札幌1

店内も比較的広く、テーブル席、カウンター席と座席も多いです。

無料Wi-Fiはもちろん完備、電源はカウンター席のみではありますが、電波状況も悪くなくストレスを感じずに作業ができます。

コーヒーの価格も300円台とちょうど良いです。

 

ただしカフェの隣がnamcoのゲームセンターなので、結構騒がしいかもしれません。

特に隣にVRで恐怖体験ができるコーナーがあるため、時々叫び声が響きます。

どうしても気になるのであれば、イヤホンやヘッドホンをつけて音を遮断すると良いかもしれません。

それさえクリアできれば、ノマドスポットとしては最高の立地です。

旅行や出張で札幌を訪れ、駅近でちょっと作業したいのであれば超オススメです。

【KEY’S CAFE(キーズカフェ)】

  • 札幌ESTA(エスタ)9階
  • 営業時間:10:00〜20:00
  • 定休日:namco札幌エスタ店に準ず
  • 全席禁煙
  • カード不可
  • 電子マネー(交通系、QUICPay、nanaco、iD、楽天Edy、WAON)OK
  • 公式サイトはこちら
  • ぐるなび(クーポン・口コミ)はこちら

詳細は以下も参照ください。

【関連記事】:札幌「KEY’S CAFE」エスタ内にあるカフェに行ってきました

 

マックスカフェ(MAX CAFE)

すすきのマックスカフェ3

3店目の「マックスカフェ(MAX CAFE)」は本当に超穴場!

実は内緒にしておきたいくらい、落ち着いて静かに作業できるノマドカフェです。

 

すすきのマックスカフェ4

席数も多く、店内もとても落ち着いた雰囲気です。

無料Wi-Fiは速度も早く、電源がある座席も多く、紹介した3店の中では1番設備充実しております。

 

そして平日、土日関わらず。いつ行っても比較的空いており、とても静か。

場所もすすきのの中心部からちょっと離れていますが、アクセスは良好です。

外でじっくりとノマドで作業したい時は、迷うことなくマックスカフェに行ってます。

コーヒーも200円台からと安価でお財布にも優しいです。

多分、中心部から少し離れているのと、ルートによっては大人のスポットを通り抜けないといけないので、あまり知られていないのかもしれませんが、こんなノマドに向いているところはないくらいのカフェです。

【マックスカフェ(MAX CAFE)札幌すすきの店】

  • 営業時間: 月〜土:10:00〜20:00(L.O. 19:30) 日祝日:10:00〜18:00(L.O. 17:30)
  • アルコール販売は月〜土:10:00〜20:00(L.O. 19:30)
  • 定休日:無休
  • 全席禁煙
  • カード不可
  • PayPay利用可
  • 公式サイトはこちら

詳細は以下も参照ください。

【関連記事】:マックスカフェ(MAX CAFE)札幌すすきの店はノマドに便利です

スポンサーリンク

 

札幌のノマドカフェ探しで困ったら穴場の3店から選べば間違いなし!

以上、地元民であるノマドワーカーがオススメする超穴場のノマドができるカフェを紹介しました。

他にも大通にある「札幌市図書・情報館」のような無料で使えるスポットもありますが、平日でも混んでいるのと、長時間の作業に向いていないなど不便な面もあります。

とにかくコーヒー1杯分くらいの値段で、いつ行っても席が空いており無料Wi-Fi・電源が確保できるノマドカフェという条件ならば、紹介した3店から選べば間違いありません。

「RETHINKCAFE」は電源が少ないので最近知られるようになり土日混んでることがあること。

「KEY’S CAFE」は隣がゲームセンターなのでうるさい。

「マックスカフェ」は中心部から少し離れており場所が分かりにくい。

それぞれ多少のデメリットはありますが、待つことなくノマドの作業場所を確保できるのはありがたいです。

なお、平日限定ということであれば、大通の「ル・トロワ」にある「JB ESPRESSO MORIHICO.+D」もオススメです。

あの「MORIHICO.(森彦)」のコーヒーを300円台で飲めるので、平日の午後寛ぐのに最高です。

(ただし電源がないのと店内が暗めなので長時間作業には向いてないかもしれませんが)

今後、新たな情報があれば随時更新していきます。