札幌らーめん共和国・吉山商店で焙煎ごまみそらーめんを食べました

吉山商店札幌らーめん共和国4北海道グルメ散歩

札幌駅そばの駅ビルESTA(エスタ)の10階にある「札幌らーめん共和国」。

札幌駅のそばで美味しいラーメンを食べたい時には、ここに行けば間違いありません。

今回は焙煎ごまみそが名物の吉山商店のラーメンを食べに行きました。

スポンサーリンク

札幌らーめん共和国・吉山商店へ行ってきました

梅光軒札幌らーめん共和国店4

今回行ってきた、おなじみ「札幌らーめん共和国」。

道内のラーメン店8店がひしめく人気スポット、目的地は札幌に本店がある吉山商店です。

焙煎ごまみそが人気の店です。

 

共和国内をぐるりと回れば店名が大きく書いてあり、すぐに見つかることでしょう。

 

訪問したのがお昼のピークもすぎた15時ごろでしたので、席も空いており店員さんが店先で呼び込みをしていました。

そのまま暖簾をくぐり、いざ店内へ。

 

吉山商店で焙煎ごまみそらーめんを食べました

店内に横断幕のようなものが飾られていました。

 

1人でしたので、カウンター席に案内されました。

吉山商店らーめん共和国店は真ん中にカウンター席があり、周りをテーブル席で囲んだレイアウトになっております。

(お客さんがちらほらいたので、あまり店内写真は撮れませんでしたので、詳細は実際に来店した時のお楽しみということで。)

 

メニューをチェック。

どうやら本店と違い、メニュー数は限定されているようです。

今回はお店のウリである焙煎ごまみそらーめんを注文しました。

 

席はこんな感じです。

 

少し待っていると、ラーメンが出来上がりました。

ごまみそなので、白ごまがスープにたっぷりと入っています。

2種類の白味噌と練りゴマをラードで香ばしく焼き上げ風味を出したトンコツベースのスープあが特徴。

こってりしながらもまろやかな味です。

 

チャーシューが2枚入っており、具のボリュームも結構あります。

もう少し、もやしなどの野菜多めでもいいかもしれません。

(みそスープともやしの組み合わせは好きなので)

 

麺は札幌味噌ラーメンおなじみの中太縮れ麺、もちもちして美味しい。

ゴマみそとの組み合わせもよく、スルスルと口に入っていきます。

みそ味がやはり強めですが、しっかりとごまの後味も舌に感じます。まろやかですがコクもあり食べ応え十分です。

たっぷり食べたければ、大盛りにしてもいいですね。

 

塩分の取りすぎを気にしつつ、結局スープも飲み干し、しっかりと完食。

ごちそうさまでした。

スポンサーリンク

 

吉山商店札幌らーめん共和国店の場所・営業時間など

以上、札幌らーめん共和国にある吉山商店の食レポでした。

こちらも人気店ですので、お昼時は外に行列ができていることもしばしばです。

まあ、回転は早いので、少し待てば美味しいラーメンを味わう頃ができるでしょう。

 

今回はそこまでお腹が空いていなかったので、サイドメニューは注文しなかったのですが、棒餃子やかにごはんが美味しそうでした。

次回はどちらかを添えてゆっくりと食べたいですね。

 

吉山商店らーめん共和国店の場所・営業時間は次の通りです。

【吉山商店らーめん共和国店】

  • 営業時間:11:00~22:00
  • 定休日:不定休
  • 完全禁煙
  • 電子マネー(交通系、QUICPay、nanaco、iD、楽天Edy、WAON)OK
  • 吉山商店公式サイトはこちら
  • らーめん共和国の公式サイトはこちら
  • ぐるなび(口コミ等)はこちら
  • ホットペッパー(口コミ等)はこちら

なお、本店は東苗穂、支店は創生橋(南1東2)、手稲に、道外には大阪難波のなんばラーメン一座店があります。

本店などはメニューも多いので、余裕があれば足を運んでみても良いですね。

 

札幌ラーメンの有名店・人気店は郊外が多く、札幌駅近くには実はあまりありません。

そんな時に便利なのがらーめん共和国、駅ビル内にあり、ちょっとの時間で寄れ、しかも人気店が集まってるのでハズレなしです!