福山雅治機長のジェットストリームの評判や感想は?|2020年4月に新パーソナリティーに

音楽

たまに心を落ち着けたい時とか、のんびりしたい時に聴きたいラジオ番組といえば「ジェットストリーム(JET STREAM)」です。

1967年から50年以上に渡り放送されている長寿番組です。

城達也さんの渋いナレーションに思いを馳せたリスナーも多いことでしょう。

最近まで大沢たかおさんが機長(パーソナリティー)をつとめていたのですが、2020年4月の改編で福山雅治さんに交代しました。

あまり大きな話題になってなかった気がするのですが、最近になって変わったんだと気づくリスナーやファンも多かったようです。

 

スポンサーリンク

福山雅治機長のジェットストリーム(JET STREAM)の評判や感想は?

ジェットストリームの新機長(パーソナリティー)が福山雅治さんに変わったことについて、世間での評判や感想はどのようなものだったのでしょう?

福山さんの渋い声がマッチしていると意外と好評なようです。

その一方で大沢たかおさんの語りに慣れているせいか違和感を感じるリスナーも。

10年間続いた大沢さんからの交代なので、違和感があるのは仕方ないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

福山雅治機長のジェットストリームは2020年3月30日から

福山雅治の「ジェットストリーム(JET STREAM)」は2020年3月30日(月)からスタート、月~金の深夜0:00〜0:55です。

1967年から放送が開始され、初代は城達也さん、2代目は小野田英一さんです。

3代目の森田真奈美さん、4代目に伊武雅刀さんと続き、2009年4月から5代目として大沢たかおさんが機長(パーソナリティー)をつとめていました。

そして6代目に抜擢されたのが福山雅治さんです。

2020年は福山さんのデビュー30周年というタイミング、本人も大変光栄とのコメントを述べています。

ラジオっ子で有名な福山さん、長崎にいた頃からジェットストリームは聴いており、この話が来たときは非常にうれしかったでしょうね。

実際、自分のラジオ番組「福のラジオ」で大はしゃぎしていました(笑)

以下のサイトで福山さんのコメントを聞くことができます。

スポンサーリンク

 

今度どのように福山雅治機長のジェットストリームが変化していくのか楽しみ

実際に福山さんのジェットストリームでのナレーションを聴いてみましたが、声質は渋いのでぴったりですね。

ただ、ちょっと緊張しているのか大沢さんとの違いを出そうとしているのか、少し喋りを作りすぎている気がします。

ジェットストリームの番組の特性を考えると、福山さんの語りが少し浮いてしまいますね。

今後、色々と調整しながらナレーションも変えていくと思うので、どのようにマッチしていくのか楽しみです。

最初は違和感はあるでしょうが、そのうちに馴染んでいくのではないでしょうか。