神奈川の異臭騒ぎの原因が怪獣だというネタから気づいたこと

日常・雑記

実際に被害を被った神奈川県では大騒ぎだったはずですが、私が住んでいる北海道ではニュースにならなかったので、こんなことがあったことを全然知りませんでした。

神奈川県で発生した異臭騒ぎ、今まで嗅いだこともないような匂いで地元の人々は大変だったはずです。

おそらく現地の人々はこれだけのことが起こったのだから全国的なニュースになっているはずと思ったはずですが、実際には神奈川を中心としたローカルニュースで終わってしまいました。

もしかすると、Yahoo!ニュースなどで取り上げられたかもしれませんが、私自身は全然知らなかったので、大きく取り上げられなかったのでしょう。

私がこの件を知ったのは、Twitterであるアンケートが実施されていたことがきっかけなのですが、その結果をみて、人間って結構ドライなんだなと改めて感じました。

個人的には神奈川の異臭騒ぎよりも、そのアンケート結果の方に興味をひかれ、思ったことを簡単に綴ります。

スポンサーリンク

神奈川の異臭騒ぎの原因は何かというアンケートで驚愕の結果が!

改めて神奈川県で発生した謎の異臭騒ぎ、その原因がはっきりしていないというのは不安ですね。

現地で被害をこうむった人々はさぞかし大変だったことでしょう。

私はこんなことが起きているというのを全然知らなかったのですが、とあるTwitterの投稿で知りました。

そしてその投稿では、あるアンケートをしており、その内容というのがまた不思議な物でした。

中島聡氏がこんなアンケートを呼びかけており、4つの選択肢が設けられていました。

3つは現実的にあり得る物なのですが、最後になぜか「怪獣」と付け加えていました。

中島氏はそんなふざけたことをするような人ではないのですが、おそらく何か意図があって怪獣と書き加えたのでしょう。

 

いざ投票結果を確認すると、なんと半分近くが「怪獣」になっていたのです。

おそらく中島氏はこういう結果になるのを見越していたのでしょう。

スポンサーリンク

 

神奈川の異臭騒ぎの原因を怪獣と答えた人々とは・・・

中島氏の本職はコンピュータのプログラマです。

今回のような化学系は専門ではありませんので、なぜこんな質問をしたのかも疑問ではあったのですが、回答項目に「怪獣」があったことで、なんとなく意図は感じ取れました。

中島氏も怪獣が1位になると予想していたのでしょう、続いてこんな質問をTwitterで投稿しました。

本当に知りたかったのはこちらなのでしょう。

「異臭の原因は怪獣に違いない」は置いといて、アンケートの結果など当てにならないかもしれないというメッセージを見事に折り込まれていました。

 

最初の「フェイクニュースに騙されやすい人が多い」を選んだ人はさすがに少なかったです。

神奈川の異臭騒ぎ自体はフェイクでなく実際に発生しているのはちょっと調べればわかります。

あとは「ユーモアのセンスがある人が多い」と「アンケートの結果は必ずしも信用できない」が選ばれています。

ユーモアのセンスというのはなんかちょっと引っかかりますね。

ユーモアというより単なる悪ノリで、ネット掲示板の5ch(昔の2ch)などにどっぷりハマっているユーザーが調子こいてる感じです。

まあ、この辺の回答はスルーしておけばいいですね。

 

やはり1番伝えたかったのは「アンケートの結果は必ずしも信用できない」ということなのでしょう。

1つでもふざけた回答枠を用意すると、それに乗っかって真面目に回答しないユーザーがいるという事実がはっきりしたということでしょう。

データは数値ではっきり示されるので、様々な判断材料に利用されますが、表面的な結果を鵜呑みにしてはいけないとも言えるかもしれません。

スポンサーリンク

 

人間は自分が当事者にならない限り対岸で起きてる他人事にしか感じない物

今回はちょっとしたアンケートの結果から、面白い事実を知ることができました。

人は必ずしも真面目に答えない可能性もあり、結果を真に受けず、利用する時には気をつけた方が良いということがよくわかりました。

 

そしてもう1つ気づいたこと。

それは人は自分が当事者でない時は、外で起きていることは他人事なんだなということです。

もし、このアンケートの対象者(母集団)が実際に異臭の被害を受けた人々だけに実施したら、怪獣を選ぶ人なんて限りなく0に近いでしょう。

(多分回答欄に怪獣をあるだけで激怒する可能性あり)

当事者からしたら、とにかく原因をはっきりさせて解決してほしいと考えるのが普通です。

ところが被害にあっていない人々を対象に実施したら、回答欄に怪獣なんてあったら面白がってしまう輩が出てきても不思議ではありません。

異臭の原因は怪獣だ〜、とか言って悪ふざけしてネット上にあることないこと書いて、平気でデマを飛ばすかもしれません。

結局、自分が被害にあっていなければ痛くも痒くも無いので、平気でこんなことができてしまうのです。

 

今回のアンケート結果で怪獣を選ぶユーザーが半数近くもいるというのは結構ショックです。

ただ、中島氏が投稿したアンケートが真面目にとっているのかボケてと誘っているのか判断しにくかった面もあるので、世の中にこれだけふざけた奴がいると決めつけるのも難しいかもしれません。

 

いずれにしても、アンケート1つでこれだけ色々なことを考えさせられるきっかけになったのは大きな収穫でした。

特にネット上ではこういうことが起こり得るということを踏まえて向き合うようにすると良いですね。

なお、中島聡氏の上記の著書は面白かったので、ブログやSNSなどで発信をしている方にオススメです。