ネット中心の生活をしていると無意識に生じる情報の偏り

ミニマリスト&シンプルライフ

2020年に入ってから、特に3月以降は毎日のように新型コロナウイルスの感染者が何人になったというニュースが流れない日はありません。

「また増えてるなとか」「いつになったら終息して自由に外出できるのだろうと」うんざりする毎日ですね。

今ではそれが当たり前のようになってしまい感覚が麻痺してしまっているのですが、ある時ふと気づいたことがあります。

それはいわゆる時事の情報(ニュース)を得る方法によって、地域差の格差を感じることです。

それを意識しないと、人と対話した時にギャップが生じてしまうなと、今更ながらに感じています。

 

スポンサーリンク

ネットでメインに情報取得する時に生じる弊害

私が感じた地域差の情報のギャップ。

それはネットで新型コロナウイルスのニュースを得ることで気付きました。

 

私は普段テレビをほとんど見ないため、世間のニュースはネットの記事で知ることがほとんどです。

自分から意識して情報を撮りに行かない場合は、Yahoo!JAPANのトップページにアクセスし、そこに出ているニュースを見ることが多いです。

(最近はSNSのトレンドで速報を知ることもありますが、Yahoo!ニュースに比べると比率は低いです)

 

しかし、Yahoo!ニュースに出てくるのは、いわゆる全国的な話題ばかりです。

Yahoo!ニュースは地域ごとに分けてニュースを配信しているわけではないので、これは当然のことで、今更何を言ってんだという話です。

私も新型コロナウイルスがここまで深刻な問題になるまでは、特に気を留めていませんでした。

 

ところが最近になって、Yahoo!ニュースをメインに」ニュースを知ることのちょっとした弊害が出てきました。

それは新型コロナウイルス関連のニュースが出てきても、東京を中心として首都圏の話題ばかりということです。

 

最近では毎日東京で200何人の新規感染者が確認されましたと、そればかりです。

もし私が東京や関東に住んでいるのであれば、それで問題ないのですが、それ以外の地域に住んでいるとちょっと困るのです。

やはり気になるのは東京ではなく自分の住んでいる地域で新型コロナウイルスの感染者が新規で何人発生したのかを知りたいのです。

 

しかしYahoo!ニュースは全国区の情報をメインに流しますので、いちいち各地の感染者が何人というのをトップニュースに出してくれません。

結局、私が住んでいる北海道で新型コロナウイルスの最新情報を知るには、別のサイトにアクセスするしかありません。

(北海道なら、地元の北海道新聞のサイトになります)

 

はっきり言うと、地元のニュースを得るのだったら、ちゃんと毎日そのサイトをチェックすればいいじゃないかと言うだけの話です。

今まではYahoo!ニュースだけチェックしていれば特に困ることもなかったので、地元のローカルニュースのサイトを見る習慣がなかったのです。

そう言う習慣がないと、毎日地元の情報をとるだけに別のサイトにアクセスするということ自体、面倒に感じてしまうのです。

ほんの2~3分チェックすればいいだけなのに、それすら面倒に感じるとは、どれだけ自分が面倒くさがりなんだと改めて感じてしまいました(笑)

スポンサーリンク

 

テレビや新聞を見る習慣があればローカルニュースを得るのはたやすいけど

私が述べたローカルニュースを得るのが面倒だというのは、ネットを中心にニュースを知ることが多い場合の弊害です。

しかし、もし普段からテレビや新聞を見る習慣があれば、ローカルニュースを知るのは全く難しいことではなく、むしろ当たり前です。

 

日本のテレビ局というのはBSを除けば、各地域にそれぞれ放送局がありますので、ニュースや情報番組で地元のニュースや話題をこまめに流します。

当然、新型コロナウイルスについても、〇〇県では本日新たに何名の新規感染者が確認されましたと報道されます。

おそらく今でもテレビを見る人は多いでしょうから、地元の状況を当たり前のように知っていることでしょう。

 

また、新聞をとっていれば、地方紙(北海道新聞など)はもちろん全国紙(朝日・読売・毎日・日経)でも配達地域の地域面(ページ)がありますので、そこから自分の都道府県の情報を知ることが可能です。

 

ところが、私のようにテレビも滅多に見ず、しかも新聞もとっていないとなると、自分で意識しないと、地元のニュースを知ることができません。

ある意味、ネットに情報を頼ってしまう弊害とも言えるでしょう。

 

最近は若い世代を中心にテレビを見ずにネット、さらにYouTubeやAmebaなどの動画配信がメインの娯楽であり情報源になっている人も少なからずいることでしょう。

(若くはないけど)私自身がまさにネット依存しており、新型コロナウイルスの影響で、情報の偏りに気づいたというわけです。

 

まあ、自分の好きなことだけ知って、楽しく生活できればいいのでしょうけど、なかなかそうはうまくいくものでもありません。

もし、ネットに依存しているならば、自分で気づかないうちに情報の偏りの弊害が出ています。

せめて、新型コロナウイルスのようなことがある場合は、自分の住んでいる地域のローカルニュースなどを意識して知るような習慣をつけた方が良いでしょう。

私も面倒だと言ってられませんので、毎日ローカルニュースをチェックする習慣をつけています。

 

時々は、自分がどのように情報を得ているのか見直し、バランスよく取得するルーチンを作ると良いかもしれません。

もちろんネットではなく時間を決めてテレビのニュースをチェックしても良いでしょう。

最近では地方のテレビ局も自前のYouTubeチェンネルで最新ニュースを配信しているところもあるので、都合の良い時間にチェックすることも可能です。

 

【関連記事】:ミニマリストが長い間テレビを見ない生活を続けて気づいたメリット