【クーポン付】札幌で不要になった靴を無料で回収・処分する方法

スポンサードリンク
札幌で靴の無料回収4移住生活

先日新しい靴を購入したので、ミニマリストらしく不要な靴を処分することにしました。

今までならば何も考えず燃えるゴミとして処分していたのですが、一つ困ったことが。

それは、私が住んでいる札幌市では燃えるゴミが有料なのです。

 

以前住んでいた東京23区や横浜市のように燃えるゴミが無料回収であれば、迷うことなくそのまま捨てますが、できれば費用をかけずに処分したいところ。

衣服の時はH&Mの回収サービスを利用し無料で回収してもらいましたが、さすがに靴は対象外です。

 

靴もどこかで無料で回収・処分してくれる方法がないものか調べてみたところ、1つ確実な方法がありました。

 

札幌で靴を無料で回収・処分する方法は?

札幌において、不要になった靴を無料で処分・回収する方法は次の2択です。

  • Chiyoda(東京靴流通センター・シュープラザ)の店舗に持ち込み
  • ASBeeの店舗に持ち込み

確実なのは、これらの店舗への持ち込みです。

 

札幌市では「地区リサイクルセンター」や「じゅんかんコンビニ24」で資源ごみの無料回収を積極的に行なっているのですが、いずれの拠点でも靴の回収については明記されておりません。

また、靴の出張買取などを実施しているところもありますが、あくまでブランド品の買取が目的であるため、ノーブランドや履けなくなったものは対象外です。

 

以上のことから、札幌で不要になった靴を無料で回収してもらう方法はChiyodaかASBeeの店舗で引き取りになります。

これらの企業では札幌をはじめ、日本全国で無料回収を実施しております。

もしお住いの自治体(市区町村)で燃えるゴミが有料などの理由で靴の処分に困っているならば、利用を検討してみてください。

スポンサードリンク

 

Chiyoda(東京靴流通センター)で靴の無料無料回収持ち込みの流れ

ミニマリスト男性の靴5

私も、実際に1つ処分したい靴があり、自宅に近い東京靴流通センターに持ち込みました。

この靴、一見何も問題ないように見えますが、実は右足のかかと付近に穴が空いてしまいました。

札幌で靴の無料回収1

これで雨や雪の日に歩くと、そこから水が入り冷たい!

これでは使い物にならないため、思い切って処分することにしました。

 

札幌で靴の無料回収3

目的の東京靴流通センターに到着、少し見渡すとこんなものが貼ってありました。

 

札幌で靴の無料回収2

このように企業として靴の処分・回収(下取りサービス)を積極的に宣伝しています。

これなら安心して持ち込むことができます。

 

靴の回収(下取り)を依頼する方法は簡単、

販売カウンターに直接行き、回収してほしい靴を渡すだけです。

あとは店員さんが靴を簡単に確認し、割引券が渡されたら完了です。

札幌で靴の無料回収5

札幌で靴の無料回収6

割引券はこのようなものになります。

1足2,000円(税抜)以上購入すれば200円の割引になります。

当然ながらChiyoda系列の店舗でしか利用できません。

 

なお、ASBeeの無料回収では、その場で購入した商品が5%OFFになります。

<出典:ASBee公式サイト

 

店舗での靴の回収サービスについては公式サイトも参照ください。

 

靴の無料回収をする際のメリット・デメリット

今回利用した靴の無料回収(下取り)サービス、

メリットとデメリットをまとめました。

メリット
  • 無料で回収
  • 自社・他社問わず、どのメーカーの靴でも回収
  • 壊れていても回収
  • 回収と引き換えに割引特典あり
デメリット
  • 左右両方揃っている必要あり(片方のみはNG)
  • 1回あたり持込数制限あり(Chiyoda5足、ASBee10足)
  • 店舗に直接持込する必要あり(出張や宅配便はなし)
  • スリッパ・ルームシューズ等対象外のものもあり

 

直接持込が条件となるため、近くに店舗がないと面倒なのが1番のデメリットです。

ですが、壊れたり履けなくなったものを回収してもらえるのは大きなメリットと言えます。

特にお子様がいると、成長に合わせて靴を買い換える頻度が多いので、不要な靴を引き取って割引を利用すれば、お得なサービスと言えるでしょう。

スポンサードリンク

 

まとめ:金銭をかけず靴を処分するなら持ち込みがオススメ

以上、札幌市で靴を無料で処分する方法についてまとめました。

 

札幌の場合、靴は燃えるゴミ扱いでそのまま捨てると有料になります。

有料と言っても大した額ではないため、気にするほどではないと言われればそれまでです。

しかし、多少面倒でもなるべく費用をかけたくないのであれば、やはり回収を実施している靴店に持ち込むというのは有効な方法です。

それに、燃えるゴミとして出すと焼却炉で焼かれてしまいますが、靴店であればリサイクルし有効に利用されます。

環境に優しい生活をしようというのであれば、このような企業の無料回収サービスを積極的に利用することで自然保護に貢献していることも繋がります。

最近ではプラスチックゴミ問題も注目され始めており、今後はゴミの処分についても意識しなくてはならないでしょう。

 

今回の無料回収は札幌のみならず、日本全国で実施しておりますので、一度近くにお店がないか確認してみるもの良いかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました