夜のカフェインレス対策にとうもろこし茶を飲み始めました

食事・炊事

現在、食生活の大幅な見直しをしており、なるべく身体に負担をかけないような優しい食材などを中心に選んでいるところです。

今回は自宅での飲み物について。

水以外によく口にするのはコーヒーで、これはどうしてもやめられません。

ですが、さすがにカフェインを摂る時間帯は考えないなといけないと思うようになりました。

それは夜8時を過ぎた時間帯、睡眠3~4時間前にカフェインを摂るのはよくないといわれており、それでも無視して飲み続けていましたが、そろそろやめようと決めました。

では何を飲むのがよいのか?

一番良いのは水か白湯なのですが、それだとさすがに口寂しいので、別の物を探すことにしました。

そして、選んだのがこれです。

選んだのはコーン茶、とうもろこし茶とも言われています。

とうもろこし茶にした理由はカフェインが入っていないことと、コスパ的にちょうどよいこと、そして味が想像しやすく飲みやすいことです。

 

更に決め手となったのは、とうもろこし茶に含まれる効能です。

  • 食物繊維
  • カリウム
  • 鉄分
  • ビタミンE

個人的にはカリウムと鉄分が豊富なのが選んだポイントです。

朝はバナナを食べてカリウムを補っていますが、しばらくヨーグルトと合わせて続けても思ったような効果が得られていませんでした。

もしかすると乳製品が体質に合わないのかもしれませんし、バナナの糖分も気になりましたので、別の物がないかと探していたところ、ちょうどよい変わりが見つかりました。

そして鉄分、これは意識していなかったのですが、やはり疲れが取れにくいのは不足しているのかもしれません。

 

まず手始めに100均で購入したコーン茶を飲んでみることにしました。

原材料はアメリカ産ではありますが、とうもろこしのみで添加物などはありませんので身体に優しいです。

 

ティーバックで抽出して作ります。

 

なんとなく薄い感じがしますが、これで出来上がりです。

 

早速飲んでみると、うん予想通りの味です(笑)

原料がとうもろこしですから、そのままの味です。

焙煎している分、香ばしさもあり悪くない味です。

100均で買ったものなので味は薄めでしたが、次回はスーパーやドラッグストアでしっかりしたものを買えば、さらに美味しいものが飲めるかなと思います。

 

これならしばらく続けられますし、身体への負担もありませんので、どう変化するのか確認しながら飲んでみようと思います。

 

また、最近だとペットボトルタイプも出ていますね。

事前に飲んでみようと思ったのですが、なぜかコンビニやドラッグストアに置いてなく、どこにあるのだろう?